国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【兵庫県三田市】公募型プロポーザル実施情報(市有財産の利活用募集:淡路風車の丘、新陶芸館、旧青少年育成センター)について

三田市にて、「公募型プロポーザル実施情報(市有財産の利活用募集:淡路風車の丘、新陶芸館、旧青少年育成センター)」が公表されております。

下記概要及び三田市ホームページをご覧ください。


募集の趣旨

三田市では、これからの人口減少・少子高齢化を踏まえ、持続可能なまちづくりを進めるため、今後の公共施設などに係る基本的な考え方及び個別施設の方向性を取りまとめた「三田市公共施設マネジメント推進に向けた基本方針」を平成30年12月に策定しています。

その中で廃止・売却等として定めた公共施設については、機能や運営形態などを変更することで、引き続き重要な地域資源となり得ることから、地域の活性化や地域雇用の創出に寄与することを目的として市有財産利活用の提案募集を行います。

なお、提案募集の際には、施設それぞれのこれまでの活用目的及び経緯やその立地特性などを踏まえ、市が求めるコンセプトに沿った活用内容において施設を整備・運営する事業者を、公募型プロポーザルにより募集します。

これは、民間事業者のノウハウや創意工夫を活かした提案を広く募り、提案内容を総合的に評価して選定することで、魅力ある新たな利活用を目指すものです。


事業の内容

本事業では、公募型プロポーザルにより選定された事業者を優先交渉権者として、土地及び建物の売買契約を締結します。

ただし、一部施設においては、市民利用に供するための機能継続に係る市の条件に合致する利活用を求めることから賃貸借による利活用提案も可とします。

詳細は、「公募型プロポーザルによる市有財産の利活用に係る事業者募集要領」をご覧ください。


対象物件の概要

対象物件(土地及び建物) 処分方法 所在地 市が提案を求めるコンセプト
A 淡路風車の丘
(あわじかぜのおか)
売却 三田市中内神915-7 本市が推進する「地場産レストラン構想」の一群を担う
施設としての利活用
B 新陶芸館 売却/貸付(10年) 三田市四ツ辻720-2 現在の機能を利活用し、陶芸教室など市民も親しめる
陶芸活動の場の継続
C 旧青少年育成センター 売却 三田市相生町17-20 三田駅周辺の立地を活かし、中心市街地の活性化に
資する利活用

スケジュール

項目 予定時期
募集要領の公表 令和3年11月16日(火曜日)
現地説明会の開催 令和3年11月29日(月曜日)
建築関係図書等の閲覧 令和3年11月19日(金曜日)から12月3日(金曜日)まで
質問の受付期間 令和3年11月16日(火曜日)から12月10日(金曜日)まで
質問に対する回答 令和3年12月20日(月曜日)
応募書類の受付期間 令和3年12月21日(火曜日)から令和4年2月21日(月曜日)まで
審査(プレゼンテーションなど) 令和4年3月上旬(予定)
選定結果通知・公表 令和4年3月中旬(予定)
提案内容の協議・仮契約
(施設の廃止後)
令和4年4月末頃(予定)
財産処分に関する議会の議決を必要とする場合は、議決後に本契約とします

添付書類等



その他詳細・資料等については、三田市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。