国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【神奈川県川崎市】「はるひ野小中学校を含む、麻生区内小中学校の包括民間委託事業検討に関するサウンディング調査」の結果について

川崎市にて、「はるひ野小中学校を含む、麻生区内小中学校の包括民間委託事業検討に関するサウンディング調査」の結果が公表されています。

下記概要及び川崎市ホームページをご覧ください。


概要

 川崎市では、川崎市麻生区のはるひ野小中学校の新設及び維持管理・運営業務を、平成18年8月の事業契約締結以降PFI方式により実施してきました。

 本PFI事業は、令和5年3月31日に契約期間が満了となることから、令和2年度は、次期事業スキームの検討に向けた1回目のサウンディング調査を実施し、大規模修繕を含めたPFI方式等の民間活用の可能性があることを確認したところです。

 さらに今年度は、小中学校のより一層の効率的な管理運営を図るため、はるひ野小中学校を含む麻生区内小中学校を対象とし、これまで施設ごと、業務ごとに発注していた保守管理や軽易な修繕等の業務について、複数の小中学校の業務を一括して委託する包括民間委託方式の可能性についても検討を進めています。

そこで、包括民間委託方式の導入について、民間事業者から広く意見を求めることを目的としてサウンディング調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせします。


調査結果


添付書類等



その他詳細・資料等については、川崎市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。