国・自治体・協会会員等からのお知らせ

【国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)】調布航空宇宙センター民間資金等の活用による「新研究棟」(仮称)整備事業に関するサウンディング型市場調査について

JAXAにて、「調布航空宇宙センター民間資金等の活用による「新研究棟」(仮称)整備事業に関するサウンディング型市場調査」が実施されます。

下記概要及びJAXAホームページをご覧ください。


趣旨・目的等

 JAXA調布航空宇宙センターは、1955年の開所以来67年が経過し、研究施設の老朽化も進行しており、将来的に建屋の再構築を検討している。そのために、まずは2025年度開始予定のJAXA第5期中長期計画で検討している研究やプロジェクトを実施するために必要となる「新研究棟」(仮称。研究室の他、研究展示室、会議室、講堂等を含む予定。約9,500㎡(予定))を整備し、そこに研究者等を集約することを検討している。その整備に当たっては、民間資金等の活用(PPP/PFI方式)を考えており、付加機能として収益施設の誘致も目指している。

 本件調査においては、民間資金等の活用による「新研究棟」整備事業に関して、本件事業の検討を進展させるための情報収集を目的として、民間事業者からの意見や新たな提案を期待している。

 また、付加機能として収益施設の誘致に関しては、対象用地は、①事業期間を30年以内とする事業用定期借地権の設定を検討しており、同借地権は居住の用に供するものは除かれるため(借地借家法23条)、事務所や店舗等が候補になること、②事務所や店舗等は、第一種住居地域なので床面積の合計が原則として3,000㎡を超えるものは建築してはならない(建築基準法48条5項)などの制限があること(ただし、都市計画上の制限等について調布市と協議中)も踏まえて、民間事業者からの意見や提案を期待している。


対象用地

  • 所在地:東京都調布市深大寺東町7丁目44番地1

サウンディングの項目

【必須項目】
  • 事業のアイデアに関する提案
    •  ▶実施する事業の内容、整備する施設の内容等に関する提案
       ▶事業方式に関する提案
       ▶東京都や調布市の施策の方向性を踏まえた提案(地域貢献、環境対策等)
  • 事業の対象範囲、事業期間等の諸条件に関する提案

【任意項目】
  • 資金計画
  • 示された条件による事業化が困難な場合の、その他の活用提案
  • 当該敷地の用途制限等が緩和された場合の活用提案
  • その他、事業実施にあたってJAXAに期待する支援や配慮してほしい事項

スケジュール

実施方針の公表 2022年2月7日(月)
現地見学会・説明会の参加申込期限 2022年2月18日(金)
現地見学会・説明会(※) 2022年2月24日(木)14:00~15:30
サウンディング参加申込期限 2022年3月18日(金)
サウンディングの実施 2022年2月28日(月)~3月31日(木)
(個別に指定)
(※)現地見学会・説明会への参加は、サウンディングへの参加条件ではありません。
 また、現地見学会・説明会の当日に参加できない場合は、別の日に現地見学することもできます。

添付書類等



その他詳細・資料等については、JAXAホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、下記よりお問い合わせください。