国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.1.12(木)

【神奈川県横浜市】
「共創オープンフォーラム『公共空間を、活かす。』」開催のご案内

神奈川県横浜市にて、「共創オープンフォーラム『公共空間を、活かす。』」が開催されます。

下記概要及び横浜市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。


開催趣旨

横浜市は、公共空間の有効活用に向けた取り組みを進めています。

このフォーラムでは、企業の方々が持つ豊かな知識と経験、そしてアイデアを取り入れた対話により、横浜のさらなる魅力向上につながる取り組みの実現を目指していきます。


開催概要

日時 2017年1月20日(金)13:30~16:30(開場:13:00)
会場 横浜市開港記念会館(講堂)【アクセス
参加費 無料(事前申込制)
定員 先着250名
主催 横浜市 政策局 共創推進課

プログラム(予定)

13:40~
14:00
公共空間の有効活用に向けて
横浜市政策局共創推進課
14:00~
16:30
取組紹介&パネルディスカッション

【パネリスト】

  • オープン・エー代表 馬場 正尊氏
  • オンデザインパートナーズ代表 西田 司氏
  • Rhizomatiks 代表取締役 齋藤 精一氏
  • コトラボ合同会社代表 岡部 友彦氏
フォーラム
終了後
参加者のみなさまによる交流会(意見交換&名刺交換)

プログラム及びお申し込み方法

△ページ先頭へ

▽2017.1.12(木)

【一般社団法人日本建築学会】「公開研究会『公共施設再編とまちなか再生』」開催のご案内

建築計画委員会 設計計画運営委員会 公共施設マネジメント小委員会主催、「公開研究会『公共施設再編とまちなか再生』」が開催されます。

本研究会では、弊会営業部長 寺沢も講演いたします。

下記概要及び一般社団法人日本建築学会ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。


開催趣旨

現在、地方自治体において公共施設等総合管理計画の策定が進められ、長期的な視点に立った既存公共施設の集約・再編が検討されている。公共施設の集約・再編のためには適正配置の考え方が必要であるが、その考え方の一つはまちなかの空洞化の防止・再生であり、特に地方都市では大きな課題となっている。

まちなか再生に関わる公共施設の再編・再配置は、都市機能を備えた全市的な施設が主な対象となる。また、民間の商業施設等の有効活用といった公民連携による事業展開が重要であり、行政と住民、民間事業者が一体となった取り組みが求められる。このようなまちづくりの視点は都市再生特別措置法にもとづく立地適正化計画との関わりも大きい。

今回の公開研究会では、庁舎等の行政系施設と公民連携による不動産活用に注目し、まちなか再生の視点から公共施設の再編の課題と方向性を議論する。主題解説では、最初に既存建築物の庁舎転用について調査結果をもとにその動向を解説いただく。その上で、主に行政側の立場から公民連携の不動産活用による公共施設の整備事例について解説いただく。まちなかエリアにおける公共施設の再編・再配置を主題として、実効性のある公共施設マネジメントのあり方について考えていきたい。


開催概要

日時 2017年1月27日(金)18:00~20:00
会場 建築会館会議室(港区芝 5-26-20)【アクセス
参加費 ・会員 1,000 円
・後援団体会員 1,200 円
・会員外 1,500 円、学生 500 円
(資料代含む/当日会場払い)
定員 60名
お問い合わせ 日本建築学会事務局 事業グループ 榎本
TEL:03-3456-2051 / E-mail: enomoto@aij.or.jp
主催 建築計画委員会 設計計画運営委員会 公共施設マネジメント小委員会
後援 特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会

プログラム(予定)

主題説明 池添 昌幸氏( 主査:福岡大学)
主題解説
  1. 庁舎への転用事例とその分析:椿 幹夫氏(山下設計)
  2. 民間施設(空き店舗)への庁舎移転:栃木 幸夫氏(栃木県栃木市)
  3. 公的不動産の活用事例とその分析:寺沢 弘樹(日本 PFI・PPP 協会)
ディスカッション コメンテーター:南 一誠氏( 芝浦工業大学)
まとめ 伊丹 康二氏(大阪大学)

プログラム及びお申し込み方法

△ページ先頭へ

▽2017.1.10(火)

【千葉県君津市】「旧南子安職員住宅・旧南子安教職員住宅・旧外箕輪独身寮に係る対話型市場調査」実施に関するご案内

千葉県君津市にて、「旧南子安職員住宅・旧南子安教職員住宅・旧外箕輪独身寮に係る対話型市場調査」が実施されております。

下記概要及び君津市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



調査の目的

君津市では、市民ニーズに対応した公共施設サービスを今後とも良好な状態で提供していくために、平成27年3月に「君津市公共施設マネジメント基本方針」を作成し、本市が保有する公共施設を最適に維持管理し、有効活用を図ることを推進しております。

今回の対話型市場調査は、旧南子安職員住宅・旧南子安教職員住宅・旧外箕輪独身寮の3施設の土地・建物について、その市場性や活用アイデアを事業者との対話によって把握しようとするものです。

▲君津市ホームページより


実施要領及び申込用紙


主なスケジュール

参加者説明会及び
現地見学会の申込み期間
平成29年1月10日(火)~20日(金)
参加者説明会及び現地見学会 平成29年1月26日(木)
対話の申込み期間 平成29年1月27日(金)~2月8日(水)
対話の実施 平成29年2月16日(木)~28日(火)
対話の結果公表 平成29年3月以降

△ページ先頭へ

▽2017.1.5(木)

【国土交通省】平成28年度 官民連携事業の推進のための地方ブロックプラットフォーム官民連携(PPP/PFI)事業の推進セミナー等の開催について

国土交通省にて、「官民連携(PPP/PFI)事業の推進セミナー」及び「コアメンバー会議」が開催されます。

下記概要及び国土交通省ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



【官民連携(PPP/PFI)事業の推進セミナー】開催概要

ブロック名日時開催地会場定員
北海道・東北 1/25(水)
13:30~15:45
札幌 札幌市民ホール 約100名
中国・四国 1/31(火)
13:30~15:45
岡山 岡山国際交流センター 約150名
関東・北陸 2/7(火)
13:30~17:00
東京 三田共用会議所 約300名
中部 2/13(月)
13:30~15:45
名古屋 TKP 名古屋栄カンファレンスセンター 約240名

※関東・北陸ブロックではコンセッション事業をテーマに開催します。全国からのご参加をお待ちしています。


△ページ先頭へ

▽2017.1.5(木)

【静岡県島田市】「平成28年度公的不動産(PRE)に関する利活用ニーズ調査」のご案内

静岡県島田市にて、「平成28年度公的不動産(PRE)に関する利活用ニーズ調査」が実施されております。

下記概要及び島田市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



調査の趣旨

島田市では、公共施設マネジメントの取組の一環として、民間事業者による公的不動産(PRE)の利活用モデル事業の実施を検討しています。これに先立ち、「島田市公的不動産(PRE)に関する利活用ニーズ調査」を実施することになりました。

注)「PRE」とは「Public Real Estate」の略称で、「公的(Public)不動産(Real Estate)」を指します。

この調査は、島田市が保有する公的不動産(PRE)のうち有効活用の見込みがあるものを対象に、民間事業者への貸付又は売却による事業化の可能性を把握するために実施するものです。

注)公的不動産の利活用の可能性を見極めるに当たっての基礎的資料とすることが目的であり、本調査へのご回答が事業者選定の可否に関係するものではありません。

▲島田市ホームページより


回答方法

ご回答に当たっては、下記のURLから「しずおか電子申請サービス」のサイトにアクセスしてください。

記載事項をご確認いただきましたら、「電子申請(画面入力)」のボタンをクリックし、回答フォーム(ブラウザ)に必要事項をご入力の上、平成29年2月3日(金曜日)までにご回答ください。


対象地の基本情報(PREカルテ)


△ページ先頭へ

▽2017.1.5(木)

【大分県別府市】「市有泉源を活用した『おんせん電源ステーション』の導入可能性に関する対話型市場調査(サウンディング調査)」の実施に関するご案内

大分県別府市にて、「市有泉源を活用した『おんせん電源ステーション』の導入可能性に関する対話型市場調査(サウンディング調査)」が実施されます。

下記概要及び別府市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



別府市では、市有泉源の余剰熱源の有効利用と災害時の非常用電源確保を目的とした「おんせん電源ステーション」の整備を検討にするあたり、民間活力を前提とした公募条件を整理するため、下記のとおり民間事業者等の皆様との「対話形式」によるサウンディング型市場調査※を実施します。

調査目的

「おんせん電源ステーション」の整備を検討する市有泉源は、別府市鉄輪風呂本5組の「鉄輪泉源」です。本泉源は、鉄輪地区を中心とする市営温泉及び共同温泉等への給湯用熱源、地獄蒸し工房鉄輪の地獄釜用熱源等として利用していますが、余剰熱源分は泉源に隣接する大谷公園のモニュメント等の利用にとどまっています。

今回、この余剰熱源の利活用策として「おんせん電源ステーション」の導入可能性について、「対話形式」により民間事業者等のノウハウやアイデアを聞き取り、今後の施設整備における公募条件の整理をすることを目的に行うものです。

▲別府市ホームページより


主なスケジュール

事前説明会の開催 平成29年1月19日(木) 13時30分~15時30分
【申込期限:平成29年1月16日(月) 17時まで(期限日時まで必着)】
現地見学会 平成29年1月26日(木)・27日(金) 13時30分からを予定【申込期限:平成29年1月19日(木) 12時まで(期限日時まで必着)】
対話参加の申込 申込期限:平成29年2月3日(金) 17時まで(期限日時まで必着)
対話資料の提出 申込期限:平成29年2月8日(水) 17時まで(期限日時まで必着)
対話の実施 平成29年2月14日(火)~17日(金)

各種資料


△ページ先頭へ

▽2016.12.26(月)

【大阪府泉南市】「(仮称)泉南市営りんくう公園整備等に係るマーケットサウンディング」の実施に関するご案内

大阪府泉南市にて、「(仮称)泉南市営りんくう公園整備等に係るマーケットサウンディング」が実施されます。

下記概要及び泉南市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



実施の目的

泉南市は、関西国際空港の南部約3分の1を市域に含む臨空都市です。この関西国際空港の対岸には、泉佐野市・泉南市・田尻町の2市1町にまたがる広大なりんくうタウンが整備されています。

りんくうタウンのシンボル緑地部及びシーサイド緑地部には、大阪府がりんくうタウンまちびらき時に整備した「府営りんくう公園」があり、府民の憩いの場として機能しています。一方、この「府営りんくう公園」のうち、泉南市域においては整備が進んでいない状況が続き、いまだ有効活用がなされていません。

泉南市は、この開園されていない泉南市部分を借り入れ、新たに都市公園「(仮称)泉南市営りんくう公園」(以下、「本公園」という。)を設けてにぎわいを創出し、レクリエーションゾーンとして再生させ、泉南市のまちづくりの拠点とすることを目指しています。また、併わせて、近年増加傾向にあるインバウンド観光への対応強化を図ることも目指しています。

(仮称)泉南市営りんくう公園整備事業(以下、「本事業」という。)は、民間の資金、企画力、経営能力及び技術的能力を最大限活用して、魅力ある都市公園の運営を実現することを目的として本公園を整備し、その維持管理・運営を行うものです。

今回、実施するマーケットサウンディングは、本事業の実施にあたり、市場性の有無や民間事業者の意向等を把握し、参入しやすい公募条件や実現性の高い事業スキームを設定する等、本公園の事業者の募集内容などに反映することを目的として実施します。

▲泉南市ホームページより


主なスケジュール

実施説明会
現地見学会参加申込み受付
平成28年12月22日(木曜日)~平成29年1月16日(月曜日)
実施説明会
現地見学会
平成29年1月19日(木曜日)
個別対話
参加申込み受付
平成29年1月20日(金曜日)~平成29年2月3日(金曜日)
個別対話
実施
平成29年2月20日(月曜日)~平成29年2月24日(金曜日)

実施要領等


△ページ先頭へ

▽2016.12.21(水)

【大阪府高石市】「旧市民会館・図書館の活用アイデアの募集」に関するご案内

大阪府高石市にて、「旧市民会館・図書館の活用アイデア」を募集しております。

下記概要及び高石市ウェブサイトより詳細をご覧いただき、参加ご検討ください。



募集の内容

旧市民会館・図書館を高石市の未来を担う施設として有効活用するべく、広くアイデアを募集します。

今回募集させていただくのは、実現可能な地域貢献に資するものが前提ですが、何よりも市の未来を担う夢のある提案です。ご応募いただいたアイデアについては、これを元に旧市民会館・図書館の活用に係る検討委員会(以下「検討会」。)において活用の方針にまとめ、さらにこの方針に基づく事業を実現していただける民間の事業者を募集させていただくことを予定しています。

市とともに夢を現実にしたいと思っていただける方、夢をともにし、夢を現実のものにするための知恵やノウハウを提供いただける事業者からのご応募をお待ちしております。

募集は、一般向けのアイデア募集と事業者向けのアイデア募集(サウンディング型市場調査)で行います。

▲高石市ホームページより


【一般向けアイデア募集】主なスケジュール

応募締め切り 平成29年2月10日(金曜日)必着
関連書類

【事業者向けアイデア募集(サウンディング型市場調査)】主なスケジュール

サウンディング
日時
平成29年1月16日(月曜日)~2月10日(金曜日)で30分~1時間程度
※日時は、参加申込後、個別に調整します。
場所 高石市役所内の会議室
※会議室をご用意いただければ、スケジュール等の都合のつく限りで出張調査も行わせていただきますので、エントリーシートの送付の際にメールの本文に出張調査を希望の旨記載下さい。
参加申込締切 平成29年1月20日(金曜日)
※ただし、1月16日(月曜日)から調査自体は開始するため、1月13日(金曜日)以前にお申し込みいただいた方から優先的に日程調整させていただきます。
事前説明会
現地見学会
日時:平成29年1月12日(木曜日)
・事前説明会 13:00~14:00
・現地説明会 14:30~16:00
場所:高石市役所内111会議室
関連書類

△ページ先頭へ

▽2016.7.26(火)

【大阪府泉佐野市】スケートリンク建設に係る寄附金の募集について

泉佐野市にて、スケートリンク建設に係る寄附金の募集を実施しております。

下記概要及び関連ウェブサイトをご覧いただき、参加検討をお願い申し上げます。


実施目的

泉佐野市では、2018年(平成30年)の韓国と2022年(平成34年)の中国で開催される冬季オリンピックを契機に、次世代の選手育成やスポーツ振興を図るため関西国際空港の直近にある「りんくう公園予定地」を活用しスケートリンクを核としたまちづくりをPPP(官民連携)により実現することを目指しています。

スケートリンクを建設するにあたり、泉佐野市が主体となって、『ふるさと納税』の制度を使い、皆様方から寄附金を募ります。

▲「ふるさとチョイス」ウェブサイトより

施設規模 国際規格リンク(30m×60m)×2面
収容人数 4,000人
完成目標 2019年(平成31年)

※寄附金募集や基金の状況に応じて仕様変更を行う場合があります。

募集締切日 2017年3月31日まで

△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。

PFI事業クイック検索
|| 平成28年度案件 ||
651 大浜体育館建替整備運営事業
650 (仮称)生駒北学校給食センター整備運営事業
649 詫間港周辺地区にぎわい創造事業
648 (仮称)旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業
647 鹿屋市立鹿屋女子高等学校施設整備事業
646 鹿島市中村住宅整備事業(仮称)
645 福岡市第2期展示場等整備事業
644 天保山客船ターミナル整備等PFI事業
643 太良町定住促進住宅整備事業(仮称)
642 中原庁舎西南用地定住促進住宅整備事業(仮称)
641 境地区定住促進住宅整備事業(仮称)
640 大津市東部学校給食共同調理場整備・運営事業
639 原山公園再整備運営事業
638 海老江下水処理場改築更新PFI事業
637 貝塚市営住宅の有効活用による官民連携事業
636 藤沢市藤が岡二丁目地区再整備事業
635 徳島東警察署庁舎整備等PFI事業
634 大阪第6地方合同庁舎(仮称)整備等事業
633 (仮称)松田町住宅整備事業
632 大阪大学グローバルビレッジ施設整備運営事業
631 愛知県警察運転免許試験場整備等事業
630 神戸空港特定運営事業等
629 みなとみらい21中央地区20街区MICE施設運営事業
628 北長瀬みずほ住座再生事業
627 東大阪市新旭町庁舎整備事業
626 卯之町「はちのじ」まちづくり整備事業
625 習志野市学校給食センター建替事業
624 浜松市営住宅初生団地集約建替事業
623 大阪府営吹田佐竹台住宅(5丁目)民活プロジェクト
622 行橋市図書館等複合施設整備事業
621 むつざわスマートウェルネスタウン拠点形成事業
620 高松空港特定運営事業等
619 弘前市吉野町緑地周辺整備等PFI事業
618 竹田市定住促進住宅整備事業(仮称)
617 長洲町宮野地区定住促進住宅整備事業(仮称)
616 川西市立小中学校及び幼稚園等空調設備整備PFI事業
615 新潟県立武道館(仮称)整備計画
614 越谷市立小中学校施設空調設備設置事業
613 平取町生活支援ハウス整備事業(振内地区)
612 高浜小学校等整備事業
611 海の中道海浜公園研修宿泊施設等管理運営事業(仮称)
610 松山市立小中学校空調設備整備PFI事業
609 白井市学校給食共同調理場建替事業
608 神奈川県立体育センター等再整備事業
PFI事業クイック検索