国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.8.21(月)

【国土交通省】「官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けたワークショップ」及び「プラットフォームメンバー募集」のご案内について

国土交通省にて、「官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けたワークショップ」及び「プラットフォームメンバー募集」が公示されております。

下記概要及び国土交通省ホームページをご覧いただき、参加をご検討ください。


「官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けたワークショップ」について

概要・目的

  • 官民連携(PPP/PFI)事業を推進する上での課題について、産官学金の関係者がグループ(8~10人を想定)に 分かれ意見交換を行った後、グループ毎に発表を行う。
  • 官民連携(PPP/PFI)事業の課題やその解決方法を共有し理解を深めるとともに、参加者同士のネットワークを構 築することで、今後の官民連携(PPP/PFI)事業の案件形成に繋げる。

ワークショップ開催日程・会場等


ブロック名日時開催地会場定員
東北 9月8日(金)
14:00~16:30
仙台 TKPガーデンシティ(仙台勾当台ホール1) 100名
関東 10月2日(月)
14:00~16:30
東京 AP品川(9階JKLM) 150名
中部 9月7日(木)
14:00~16:30
名古屋 名古屋国際会議場(レセプションホール) 150名
中国 9月12日(火)
15:00~17:30
広島 広島国際会議場 (大会議室「ダリア」) 100名
四国 9月26日(火)
14:00~16:30
高松 香川県県民ホール レクザムホール(多目的大会議室「玉藻」A) 100名
九州・
沖縄
10月13日(金)
14:00~16:30
福岡 公益財団法人 福岡県中小企業振興センター(401会議室) 150名

対象者

  • 官民連携(PPP/PFI)に関心のある者(産官学金)

参加費

  • 無料



「ブロックプラットフォームメンバー」の募集について

お申込みについて

別紙の登録申込票にご記入の上、以下の申込先までメールにてお申し込みください。

官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けたワークショップへの申込み

  • 申込者多数の場合、参加者を調整させていただきます。結果は追ってメールにてお知らせする予定です。
  • 【地方公共団体の方へ】テーマ④「その他」では、地方公共団体の皆様が抱えている官民連携を推進するにあたっての個別具体の相談事項を取扱いたく考えています。ワークショップでの取扱いを希望される相談事項を募集いたしますので、希望がございましたら登録申込票にご記入ください。ワークショップでの取扱い方については個別にご相談させていただきます。なお、ご希望のある場合は開催日の2週間前までを目途にお申し込みいただけますと幸いです。取扱いについて調整させていただく都合上、開催日の直前のお申し込みではご対応が難しい場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • ワークショップへご参加をご希望された方は、プラットフォームメンバーへも併せて登録させていただきます。

申込先

別紙の登録申込票にご記入の上、次の連絡先までメールにてお申込みください。

  • ㈱日本経済研究所 調査本部 PPP 推進部
    E-Mail:kanmin-renkei@jeri.co.jp


△ページ先頭へ

▽2017.8.21(月)

【茨城県つくば市】「(事業者募集)茎崎庁舎跡地及び谷田部庁舎跡地の利活用についてサウンディング型市場調査」の実施について

つくば市にて、「(事業者募集)茎崎庁舎跡地及び谷田部庁舎跡地の利活用についてサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及びつくば市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


趣旨

つくば市では,茎崎庁舎跡地及び谷田部庁舎跡地について,それぞれ民間活力導入による有効活用を検討しています。

検討にあたっては,民間事業者の皆様と対話(=サウンディング)を行うことで,よりよい利活用の方向性を検討していきたいと考えています。

あくまで対話を中心とした調査であり事業内容等の審査ではありません。サウンディング型市場調査に際して,詳細な資料の作成なども必要ありませんので,是非ご参加くださいますようお願いいたします。

▲つくば市ウェブサイトより


【サウンディングの内容について①】茎崎庁舎跡地について

既存のバスロータリー機能を残しつつ,地域に貢献し,地域活力を向上させるような跡地利活用のアイデアをお聞かせください。また隣接して立地する茎崎保健センター及び職員駐車場用地との一体的利活用案についても併せて募集いたします。

利活用にあたって障壁になると思われる事項,市に求める条件等についても自由にお聞かせください。


【サウンディングの内容について②】谷田部庁舎跡地について

既存のバスロータリー機能を残しつつ,地域に貢献し,地域活力を向上させるような跡地利活用のアイデアをお聞かせください。

利活用にあたって障壁になると思われる事項,市に求める条件等についても自由にお聞かせください。


サウンディングの実施について

申込期間 平成29年8月18日(金曜日)から平成29年9月15日(金曜日)まで
申込方法 別紙「エントリーシート」に必要事項を記入し,郵送,ファクス,Eメールのいずれかで送付してください。
※茎崎庁舎跡地,谷田部庁舎跡地利活用の両方について,参加を希望する場合は,エントリーシートをそれぞれご提出ください。
実施期間 平成29年9月25日(月曜日)から平成29年10月6日(金曜日)の間(土,日を除く)
※午前9時から午後5時の間で1事業者あたり30分程度を予定しています。
※実施日時の詳細は,エントリーシート受領後に調整の上,ご連絡いたします。(希望に添えない場合もありますので,あらかじめご了承ください。)
※当期間内でご都合がつかない場合は,別途ご相談ください。
実施場所 つくば市役所3階会議室(つくば市研究学園一丁目1番地1)

△ページ先頭へ

▽2017.8.21(月)

【神奈川県相模原市】「相模原市(仮称)美術館(橋本)の整備に向けたサウンディング型市場調査」の実施について

相模原市にて、「相模原市(仮称)美術館(橋本)の整備に向けたサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び相模原市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


趣旨

本市の美術館については、リニア中央新幹線神奈川県駅の設置がされる橋本地区と米軍基地相模総合補給廠返還地のそれぞれに機能を分散して施設を整備し、一体的な運用を図っていくことを想定しています。

このうち、先行して整備する橋本地区での美術館整備において、民間活力の導入により整備予定地の有効かつ高度な土地利用を図ることにより、地域の活性化を図りつつ財政負担の軽減を図る方法について、民間事業者の皆様からご意見を伺い、美術館の整備に役立てたいと考えておりますので、是非ご参加くださいますようお願いいたします。

▲相模原市ウェブサイトより


対象施設

  • 相模原市緑区大山町1番43号(アートラボはしもと所在地)

対話の内容

  • 整備主体・手法及び運営手法について

主なスケジュール

事前説明会の開催
(事前申込制)
  • 日時:平成29年8月22日(火曜日) 午後2時から4時まで
  • 場所:アートラボはしもと(相模原市緑区大山町1番43号)
  • 申込期限:平成29年8月21日(月曜日)正午まで
  • 申込先:相模原市市民局文化振興課【bunkashinkou@city.sagamihara.kanagawa.jp】

※事前説明会への出席は対話参加の必須条件ではありません。
※Eメールの件名は「【事前説明会申込】(団体名)」としてください。

対話の実施
(事前申込制)
  • 日時:平成29年9月7日(木曜日)から12日(火曜日)までの期間で、1時間程度。
    (対話参加の申込み後、別途調整いたします。)
  • 場所:相模原市役所本庁舎内の会議室を予定しております。
  • 申込期限:平成29年8月31日(木曜日)午後5時まで
  • 申込先:相模原市市民局文化振興課【bunkashinkou@city.sagamihara.kanagawa.jp】

※Eメールの件名は「【対話申込】(団体名)」としてください。


実施要領

※その他資料・詳細等については、相模原市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.8.21(月)

【青森県】「新青森県総合運動公園水泳場PPP/PFI事業可能性調査業務」に係る事業者の募集について

青森県にて、「新青森県総合運動公園水泳場PPP/PFI事業可能性調査業務」に係る事業者の募集が公示されております。

下記概要及び青森県HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


業務名

  • 新青森県総合運動公園水泳場PPP/PFI事業可能性調査業務

趣旨

青森市の東部に位置する「新青森県総合運動公園」は、さまざまな運動施設によりスポーツの拠点としてだけでなく、広域の運動公園として県民から広く利用され親しまれているところであります。

一方で、青森県内に日本水泳連盟公認の屋内50mプールがないことから、平成37年度に青森県で開催される予定の国民体育大会にむけて整備を進めていく必要があります。

そこで、新青森県総合運動公園に水泳場を整備することに対し、民間活力の導入による整備等(建設、改修、維持管理及び運営又はこれらに対する企画をいい、利用者に対するサービスの提供を含む。以下同じ。)の可能性を検証するとともに、適切な事業手法を見出すことを目的とし、事業者を募集します。

▲青森県ウェブサイトより


主なスケジュール

公告資料の配布平成29年8月15日(火)~平成29年9月6日(水)
質問の提出平成29年8月16日(水)〜平成29年8月29日(火)
質問への回答期限 平成29年9月4日(月)
応募書類等の提出 平成29年8月15日(火)〜平成29年9月7日(木)
プレゼンテーションの実施 平成29年9月15日(金)(予定)
事業予定者の決定 平成29年9月下旬(予定)

業務説明書等

※その他資料は、青森県ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.8.21(月)

【主催: 山口フィナンシャルグループ、YMFG ZONEプラニング、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行】「第1回 YMFG ZONE PPP/PFIセミナー」の実施について

山口フィナンシャルグループ、YMFG ZONEプラニング、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行主催、「第1回 YMFG ZONE PPP/PFIセミナー」が開催されます。本セミナーには弊会会長兼理事長 植田も講師として参加させて頂きます。

下記概要をご覧いただき、参加をご検討ください。


名称

  • 第1回 YMFG ZONE「PPP/PFIセミナー」

日程・会場等

  • 9月4日(月)・5日(火)・6日(水) 13:00~18:30(交流会含む)

地域日時場所定員
北九州9月4日(月)
13:00~18:30
ミクニワールドスタジアム北九州
(北九州市小倉北区浅野3-9-33)
80名
山口9月5日(火)
13:00~18:30
山口グランドホテル
(山口市小郡黄金町1-1)
100名
広島9月6日(水)
13:00~18:30
もみじ銀行本店
(広島市中区胡町1-24)
80名

対象者

  • 地方公共団体、民間事業者等

参加費

  • 無料(但し、交流会は会費制)

主催

  • 株式会社山口フィナンシャルグループ、株式会社YMFG ZONEプラニング、株式会社山口銀行、株式会社北九州銀行、株式会社もみじ銀行

後援

  • 国土交通省(予定)

プログラム

時間テーマ(仮)講師
第1部
13:00~15:15
PPP/PFIの必要性・有効性 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田和男氏
※広島会場はビデオ放映となります
公共施設等総合管理計画策定後の戦略的施設マネジメント 日本管財株式会社 執行役員技術統轄本部本部長代理兼プロパティリスクマネジメント室長 窪田豊信氏
第2部
15:30~17:15
PPP/PFIの動向等 国土交通省 総合政策局 官民連携政策課 課長補佐 留守洋平氏
YMFG ZONE(山口、広島、北九州)の動向 株式会社YMFG ZONEプラニング 社会・公共ソリューション部
質疑応答
第3部
17:30~18:30
交流会・名刺交換会(会費制)

本セミナーへのお申込み・お問い合わせ

株式会社YMFG ZONEプラニング【担当:蔵重・中村】 TEL:083-223-4202



△ページ先頭へ

▽2017.8.9(水)

【東京都豊島区】「旧第十中学校跡地等の活用に関するサウンディング型市場調査」の実施について

豊島区にて、「旧第十中学校跡地等の活用に関するサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び豊島区HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


業務名

  • 旧第十中学校跡地等の活用に関するサウンディング型市場調査

趣旨

平成16年に閉校した旧第十中学校を、多目的に使用できる野外スポーツ施設として整備することを検討します。また、現在旧第十中学校校舎内に保管している文化財等を移転させる必要があるため、飯能市内の区有地に保管施設を建設し、野外スポーツ施設とあわせてPFI等の公民連携手法により整備・管理運営することを検討します。

本事業の推進に際して、施設整備及び施設運営の課題、PFIなど民間活力を導入した事業実施の可能性、収益施設の併設可能性などについて、事業者の皆さまとの意見交換を実施いたします。

いただいたご意見を踏まえて、今後、事業の基本計画を策定し、公民連携手法による整備・管理運営を推進いたしますので、関連事業者様のご参加をお待ちしております。

▲旧第十中学校跡地等の活用に関するサウンディング型市場調査 実施要領より


意見交換会の実施について

開催日時・場所平成29年9月20日(水)~9月26日(火)の30分~60分程度
※23日(土)、24日(日)は除きます。
豊島区役所本庁舎内 会議室(申込者に個別に連絡します)
対象者事業者の皆さま (本事業の実施主体となる意向を有する法人 など)
参加申込 別紙エントリーシートに必要事項をご記入のうえ、電子メールにて下記 にお送りください。
申込期限は、平成29年9月7日(木)17時までとさせていただきます。

実施要領

※その他資料は、豊島区ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.8.9(水)

【新潟県小千谷市】「旧小千谷総合病院跡地整備事業民間活力導入可能性調査業務委託の公募型プロポーザル」の実施について

小千谷市にて、「旧小千谷総合病院跡地整備事業民間活力導入可能性調査業務委託の公募型プロポーザル」が実施されております。

下記概要及び小千谷市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


業務名

  • 建委(都)第57号 旧小千谷総合病院跡地整備事業民間活力導入可能性調査業務

履行期限

  • 平成30年3月20日(火曜日)

参加方法

プロポーザルに参加を希望する事業者は、実施要領等により詳細を確認の上、応募申込書等必要書類を提出してください。


主なスケジュール

プロポーザル応募申込書提出期限平成29年8月16日(水)
企画提案等に係る質問受付期限平成29年8月16日(水)
上記質問に対する回答平成29年8月18日(金)
企画提案書提出期限平成29年8月28日(月)正午
ヒアリング実施日程通知平成29年8月28日(月)
ヒアリング平成29年9月1日(金)
審査結果通知平成29年9月11日(月)

実施要領

※その他資料は、小千谷市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.8.1(火)

【鹿児島県鹿児島市】「市立病院跡地緑地への民間活力導入に関するサウンディング型市場調査」の実施について

鹿児島市にて、「市立病院跡地緑地への民間活力導入に関するサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び鹿児島市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

鹿児島市では、市立病院移転後の跡地(旧本館等跡地)について、近接する甲突川左岸緑地との連たん性などを考慮し、中心市街地の回遊性の向上に資する新たな潤いの拠点となる緑地として整備を行うこととしており、平成29年4月~5月にかけて市立病院跡地緑地基本計画(素案)に係るパブリックコメント手続を実施し、平成29年7月に基本計画を策定しております。

基本計画の整備方針において、「民間事業者が景観にマッチしたカフェ等を設置し、緑地の魅力向上を図る」としており、現在、民間活力導入による具体的な整備手法や管理運営方法、公園の付加価値を高める機能について検討しています。

また、官民連携を加速する観点から、都市公園法の一部改正がなされ、公募設置管理制度(Park-PFI)が創設されました。当制度の導入についても検討しています。

つきましては、市立病院跡地緑地への民間活力導入に向けて、市場性の有無や活用のノウハウ・アイデアを把握することにより、多様な手法を検討し、今後の事業者公募等に活かすことを目的に、民間事業者に広く意見、提案を求めるサウンディング型市場調査を実施します。

調査の概要につきましては、下記のとおりです。詳細につきましては、「5.実施要領等」をご参照ください。

▲鹿児島市ウェブサイトより


調査対象

  • 市立病院跡地緑地の民間活用エリア(対象面積約1,400平方メートル)に設置する公園施設及びその管理運営方法

サウンディング(対話)内容

  1. 公園の付加価値を高める施設
    飲食、物販スペースなど緑地の魅力向上や収益を生み出すアイデア及び施設の規模
  2. 管理運営方法
    緑地のコスト縮減につながるような効果的、効率的な管理運営手法
    回遊性向上や地域の活性化につながる賑わいを創出するソフト事業のアイデア
  3. 公募設置管理制度
    駐車場や遊具など、「(1)公園の付加価値を高める施設」と一体的に整備され、利便性の向上に寄与する事業のアイデア
  4. その他

対象者

  • 事業主体として、民間活力導入に意欲のある法人又は法人のグループ

主なスケジュール

サウンディングの
実施について公表
平成29年8月1日(火曜日)
参加事業者説明会
の開催
平成29年8月17日(木曜日)
事前申込み(平成29年8月1日(火曜日)~8月16日(水曜日))
質問の受付
及び対応
平成29年8月1日(火曜日)~8月31日(木曜日)
サウンディングの
参加受付
平成29年8月17日(木曜日)~8月31日(木曜日)
提案資料(対話資料)
の提出
平成29年9月1日(金曜日)~9月15日(金曜日)
サウンディングの実施日時
及び場所の連絡
平成29年9月19日(火曜日)
事業者との個別対話平成29年9月26日(火曜日)~9月29日(金曜日)
実施結果の概要を公表平成29年11月頃(予定)

実施要領

※その他資料は、鹿児島市ホームページまで。


△ページ先頭へ

【栃木県大田原市】「新庁舎開庁後の湯津上庁舎の利活用に係るサウンディング調査」の実施について

大田原市にて、「新庁舎開庁後の湯津上庁舎の利活用に係るサウンディング調査」が実施されております。

下記概要及び大田原市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

平成31年1月に新庁舎が開庁し、現在湯津上庁舎にて業務を行っている部局が本庁舎へ集約されます。

それに伴い、現在湯津上庁舎にて執務スペースとして活用している部分が空きスペースとなり、かつ会議室の稼働率が低下することが懸念されます。

今後、この空きスペースを有効的に活用するための事業者公募を予定しておりますが、この公募に先立ち、施設に関する市場性の調査、民間企業者が参入しやすい公募条件等の検討を目的として、民間事業者から施設の利活用に関する意見や提案を対話方式でご提案いただく、「サウンディング調査」を実施します。

▲大田原市ウェブサイトより


調査対象

原則として、現在の湯津上支所総合窓口課、会議室、図書室及び書庫の機能は残したまま、大規模な改修は行わずに湯津上庁舎の1階執務スペースを一定期間の貸し出しにて利活用する方法を募集します。

ただし、施設利活用の可能性を広げるため、執務スペースを中心として庁舎内の他の設備や庁舎周辺施設と連携した活用方針、施設の改修を想定した方針がある場合も積極的にご提案ください。

なお、調査に係る詳細につきましては、下記調査関係書類をご覧ください。


調査内容について

本調査においては、下記の内容について1事業者あたり60分程度を目安に対話を実施します。

  1. 施設の利用方法(業種、利活用方法等)
  2. 事業手法(貸出期間、貸出賃料等含む)
  3. 事業を実施することでの地域貢献について(地元雇用、社会貢献活動等)
  4. その他(周辺施設との連携等)

主なスケジュール

募集要領の公表平成29年8月1日(火曜日)
調査に係る質問の
受付期間
平成29年8月1日(火曜日)から平成29年8月18日(金曜日)まで
質問についての
回答の公表
平成29年8月31日(木曜日)予定
申込受付期間
(エントリーシートの提出)
平成29年9月1日(金曜日)から平成29年9月29日(金曜日)まで
調査実施期間平成29年10月10日(火曜日)から平成29年10月20日(金曜日)実施予定
調査結果の公表平成29年度内の公表を予定

実施要領

※その他資料は、大田原市ホームページまで。


△ページ先頭へ

【福岡県直方市】「指定管理者導入に向けたサウンディング型市場調査」の実施について

直方市にて、「指定管理者導入に向けたサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び直方市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

直方市では、この度、直方市植木桜づつみ公園(以下「植木桜づつみ公園」という。)及び同公園内パークゴルフ場(以下「パークゴルフ場」という。)の管理運営について、民間事業者との対話を通して市場を把握するとともに、指定管理者の公募に際しての諸条件を整理するため、広く意見・提案を求めるサウンディング型市場調査(以下「市場調査」という。)を実施します。本調査では、提案を行った民間事業者等(以下「応募者」という。)に対し、必要に応じてヒアリングを実施し、その結果を踏まえ、指定管理の対象範囲及び指定管理者の公募に際しての諸条件を決定します。なお、市場調査の詳細につきましては、下記「参考資料」に掲載の「サウンディング型市場調査(第1回)募集要項」をご覧ください。

また、状況によっては、第2回の市場調査を実施する可能性があります。

▲直方市ウェブサイトより


市場調査の名称

    直方市植木桜づつみ公園における指定管理者制度導入に向けたサウンディング型市場調査(第1回)

市場調査の期間

  • 平成29年8月1日(火曜日)から9月29日(金曜日)まで

募集要項

※その他資料は、直方市ホームページまで。


△ページ先頭へ

【岩手県奥州市】「奥州市観光施設等民間経営手法活用市場調査」の実施について

奥州市にて、「奥州市観光施設等民間経営手法活用市場調査」が実施されております。

下記概要及び奥州市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

奥州市では、各観光施設(温泉、スキー場、宿泊)の機能を最大限有効に活かすため、民間の力を活用した運営の可能性を把握する必要があると判断し、施設の民間への移譲や施設運営の民間への委託など、民間事業者から様々な提案を受け、奥州市の観光施設等の活用方針を策定するため、「奥州市観光施設等民間経営手法活用市場調査」を実施することとしました。

▲奥州市ウェブサイトより


対象施設

  1. 舞鶴の湯
  2. 黒滝温泉
  3. 国見平温泉
  4. 越路スキー場
  5. ひめかゆスキー場
  6. 国見平スキー場
  7. ひめかゆ温泉
  8. 衣川荘

参加条件

調査対象施設の譲渡や施設運営(指定管理、委託等)の意向を有する法人。

なお、対象施設の一部分や複数の施設合同での譲渡等も可能とするほか、設立前の法人も参加が可能です。


主なスケジュール

市場調査説明会平成29年8月22日
対象施設見学会 平成29年9月
『市場調査申込書』及び
『提案概要書』提出期限
平成29年11月30日

実施要領

※その他資料は、奥州市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.7.27(木)

【千葉県大網白里市】「大網白里市みどりが丘市有地活用事業」募集要項・要求水準書・審査基準の公表について

大網白里市にて、「大網白里市みどりが丘市有地活用事業」の募集要項・要求水準書・審査基準が公表されております。

下記概要及び大網白里市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

大網白里市では、「まち・ひと・しごと創生総合戦略・人口ビジョン」の中に位置付けられた「若い世代が住みたくなる出産・子育て・教育環境を実現する」ために、みどりが丘地区にある 4.6haの市有地を活用して子育て交流センター等の整備を図ります。

市有地の活用にあたっての事業手法は、民間事業者のポテンシャルに応じて、本市が一定範囲の誘導を行いつつ、民間事業者の事業投資を促す公民連携手法(PPP)により、効率的・効果的な事業実施を図ることを目指します。

▲大網白里市ウェブサイトより


事業名称

  • 大網白里市みどりが丘市有地活用事業

事業予定地

計画地千葉県大網白里市みどりが丘三丁目18番地1
敷地面積46,254㎡(うち今回対象面積:約9,800㎡)
用途地域準工業地域(容積率200%、建ぺい率60%)
防火地域なし
高度地区第一種高度地区(20m)

募集要項等


△ページ先頭へ

▽2017.7.26(水)

【島根県松江市】「南学校給食センター整備及び運営事業者」の募集について

松江市にて、「南学校給食センター整備及び運営事業者」の募集が公告されております。

下記概要及び松江市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


趣旨

松江市では、南学校給食センター整備及び運営事業を設計・建設・運営・維持管理一括発注方式(DBO方式)によって実施するにあたり、事業者を募集します。

▲松江市ウェブサイトより


主なスケジュール

募集要項等の公表平成29年7月21日
第一次審査書類
の受付
8月21日~23日
第二次審査書類
の受付
11月6日
優先交渉権者
の決定・公表
12月中旬

募集要項等

※その他資料は、松江市ホームページまで。


△ページ先頭へ

【新潟県新潟市】「旧満日小学校跡地の活用に向けて民間事業者の皆様との『対話』を行うサウンディング型市場調査」の実施について

新潟市にて、「旧満日小学校跡地の活用に向けて民間事業者の皆様との『対話』を行うサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び新潟市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

新潟市では、秋葉区満日地区の満日小学校の閉校に伴い、小学校跡地の有効活用を検討しています。

同地区では地区住民による「満日小学校閉校後の施設活用を考える検討委員会」を立ち上げ、ワークショップなどを開催し、学校跡地の活用に向けて検討を進めています。

この度、学校跡地の民間活用にあたって、有償での売却または貸付による民間活用の前提条件や参入意向をお聞きする「対話」を通して、地域のニーズに対応する民間活用の可能性を調査します。

▲新潟市ウェブサイトより


対話の実施

日時平成29年10月2日(月曜)~10月4日(水曜)
※1時間程度(個別に調整します。)
会場新潟市秋葉区役所内会議室
対象者民間事業者等(土地・建物等の活用の実施主体となりうる法人又は法人のグループ)
申込先 詳細については新潟市HPまで
申込期限 平成29年9月25日(月曜)午後5時まで
主な対話内容 ア.旧満日小学校跡地の活用について
  • (ア)跡地活用のコンセプトや概要、概ねのスケジュール
  • (イ)敷地・建物全体に対する活用部分(敷地全部利用、一部の使用等)
  • (ウ)敷地・建物の所有形態(購入または賃貸借等)
  • (エ)既存建物の改修について(活用にあたっての建物改装の必要の有無)
  • (オ)事業費・資金計画について
イ.地域貢献について
  • (ア)地域貢献に対する考え方
  • (イ)提案可能な内容
ウ.跡地の活用にあたっての課題 エ.その他の想定できる活用方法の提案について
募集要項

対話に向けた説明会の開催

日時平成29年8月25日(金曜)午後2時~午後4時
会場旧満日小学校 生活科室(新潟市秋葉区七日町17-乙)
※説明会後に、現地見学会も行います。
申込先 詳細については新潟市HPまで
申込期限 平成29年8月21日(月曜)午後5時まで
※説明会に参加されない場合でも、対話にはお申し込みいただけます。


△ページ先頭へ

▽2017.7.21(金)

【福岡県北九州市】「北九州市水環境館の運営に関するマーケットサウンディング」の実施について

北九州市にて、「北九州市水環境館の運営に関するマーケットサウンディング」が実施されております。

下記概要及び北九州市HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

水環境館(以下「本施設」という)は、北九州市(以下「本市」という)の中心市街地を流れる紫川沿いに、川・自然・環境についての理解を深め、学べる施設として建物の地下に整備され、直接、川の中を観察できる全国的にも珍しい施設で、小倉城周辺エリアにおける回遊拠点の一つとなっています。

現在、開館から17年が経過し、設備や展示等が老朽化していることから、平成29年度~30年度で設備等の改修を行うこととしています。

今回、設備等改修工事にあわせ、飲食物販機能を創出するとともに、子ども連れや周辺商業施設の買い物客、国内外の観光客がくつろげる空間の創出、屋内のスペースや屋外の水辺空間(紫川、水上ステージ2箇所、カヌー艇庫等)を活用した新たな賑わいを創出することで、小倉都心部の更なるにぎわいづくりにつなげることを目的としています。

また、本施設の運営は、現在、指定管理者制度を採用しており、平成31年度から新たな指定管理期間となります。

つきましては、本施設の次期指定管理者の公募条件を検討するに先立ち、施設改修後の運営について、民間の自由な発想に基づく幅広い事業アイデア、さらに事業条件についての民間の意向を把握し、次期指定管理者公募における条件整備に役立てることを目的に、マーケットサウンディングを実施します。

なお、現在の指定管理施設は、本施設と、小倉城、小倉城庭園の3館セットとなっていますが、今回の提案は、本施設単体でのご提案を募集します。

▲北九州市ウェブサイトより


主なスケジュール

マーケットサウンディング
募集要項の配布
平成29年7月20日(木曜日)~8月31日(木曜日)
質問の受付および対応平成29年7月20日(木曜日)~8月31日(木曜日)
事前説明会【開催日時】 平成29年8月2日(水曜日) 14時00分から17時00分
【開催場所】 北九州市役所会議室を予定
サウンディング
参加申込の受付
平成29年8月3日(木曜日)~8月31日(木曜日)
※最終日の午後5時必着
提案事業者との
個別対話
【開催期間】平成29年8月3日(木曜日)~8月31日(金曜日)
【開催場所】北九州市庁舎内会議室
サウンディング
実施結果の公表
平成29年9月中旬を予定

募集要項


△ページ先頭へ

▽2017.7.14(金)

【一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中国支部 技術部会 地域計画委員会 主催】「都市・地域デザインカンファレンス中国2017 エリアマネジメント×官民連携のまちづくり」のご案内

一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中国支部 技術部会 地域計画委員会 主催、「都市・地域デザインカンファレンス中国2017 エリアマネジメント×官民連携のまちづくり」が、2017年8月29日(火)に開催されます。

弊会も本カンファレンスを後援しており、会長兼理事長の植田も講演させて頂きます。下記概要をご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

この度、建設コンサルタンツ協会中国支部では、『エリアマネジメント×官民連携のまちづくり』というテーマで都市・地域デザインカンファレンス中国2017を開催致します。

広島を中心とした中国地方におけるエリアマネジメントや官民連携によるまちづくりについて、国内外の先進地域での最新動向や課題を共有することで今後の方向性を探り、同時にまちづくりの機運を高めます。

▲一般社団法人建設コンサルタンツ協会中国支部ウェブサイトより


名称

  • 都市・地域デザインカンファレンス中国2017- エリアマネジメント×官民連携のまちづくり ―

日時

  • 平成29年8月29日(火) 13:00~17:30(12:30開場・受付開始)
    ※希望される方は18:30から懇親会にご参加いただけます。

会場

  • 広島国際会議場 B2階 コスモス【アクセスはコチラ
    広島市中区中島町1 番5 号・広島平和記念公園内

主催

  • 一般社団法人建設コンサルタンツ協会中国支部 技術部会 地域計画委員会

共催

  • エキキタまちづくり会議

後援

  • 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会
  • 全国エリアマネジメントネットワーク
  • 広島市

参加費

  • 無料

プログラム

開催挨拶 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中国支部 技術部会 部会長
永田 裕司
講演1 国内・海外のエリアマネジメントの動向(収益事業の事例を中心に)
法政大学教授 全国エリアマネジメントネットワーク 副会長
保井 美樹
講演2 札幌市都心部における公共空間活用・広告事業
札幌駅前通まちづくり株式会社 統括マネジャー
内川 亜紀
講演3 官民連携事業とまちづくりの連携
特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長
植田 和男
パネル
ディスカッション
▼パネリスト
  • 札幌駅前通まちづくり株式会社
    統括マネジャー  内川 亜紀
  • 特定非営利活動法人 日本 PFI・PPP 協会
    会長兼理事長 植田 和男
  • 広島経済同友会 まちづくり委員会 委員長
    広島ガス株式会社 代表取締役会長 田村 興造
  • 一般社団法人建設コンサルタンツ協会
    中国支部 理事 荒谷 悦嗣
  • 広島市 都市整備局 都市機能調整部長 日高 洋
▼コーディネーター
  • 法政大学教授
    全国エリアマネジメントネットワーク 副会長 保井 美樹

△ページ先頭へ

【大阪府河南町】「道の駅かなん再整備事業への民間活力導入に関するサウンディング型市場調査」の実施について

河南町にて、「道の駅かなん再整備事業への民間活力導入に関するサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び河南町HPをご覧いただき、参加をご検討ください。


目的

道の駅かなんは、平成16年4月に開設し、併設する農村活性化センターを核に、これまでも都市と農村の交流の場として活躍してきましたが、不足する駐車場の拡張や農産物直売所の増築のほか、地元野菜を活かした飲食施設の導入等、道の駅かなんの新たな魅力の創出、集客力、ブランド力の向上を図るため、その再整備事業を進めています。

道の駅かなんの拡張エリアにおいて民間事業者で実施可能な幅広い事業アイデア、民間の参画意向、市場性の有無等を把握し、事業条件の検討・整備に役立てることを目的に行います。

▲河南町ウェブサイトより


対象者

  • 道の駅かなん再整備事業への民間活力導入について、事業主体として関心と意欲を有する法人または法人のグループ

実施要領


スケジュール

机上・現地説明会 平成29年7月28日(金)
質問の受付 平成29年7月28日(金)~平成29年8月4日(金)
質問の回答 平成29年8月15日(火)
参加申込受付 平成29年9月6日(水)~平成29年9月8日(金)
対話の実施 平成29年9月中旬~平成29年9月下旬
実施結果の公表 平成29年度中を目処

△ページ先頭へ

【大阪府高石市】「活用方針を踏まえた事業者向けサウンディング型市場調査」について

高石市にて、「活用方針を踏まえた事業者向けサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び高石市ウェブサイトをご覧いただき、参加ご検討ください。


趣旨

平成15年にアプラたかいしへ移転して以降、高石市では長年の間、遊休施設となっている旧市民会館・図書館の活用について、広くアイデアを募集し、検討委員会において、優秀アイデア4作品と佳作4作品を決定しました。

今回、応募アイデアから策定した活用方針を踏まえながら、より具体的で実現可能な活用方法や公募の際の条件設定の参考とするため、民間事業者によるアイデアやその意向、活用手法を調査するサウンディング型市場調査を実施します。

▲高石市ウェブサイトより


実施概要

期間 平成29年5月24日(水曜日)~8月31日(木曜日)で30分~1時間程度
※日時は、参加申込後、個別に調整
申込 参加を希望する事業者の方は、平成29年8月31日(木曜日)までに別紙様式に必要事項を記入し、連絡先Eメールアドレスあてに参加申込を行ってください。件名は【サウンディング参加申込】としてください。なお、現地の確認を希望される場合は、申込時にその旨をお知らせください。サウンディングに出席する人数は、1グループ5名以内としてください。また、会議室をご用意いただける場合、スケジュールの都合のつく限りで出張調査を実施させていただきます。出張調査をご希望の場合はその旨エントリーシート提出時のメール本文に記載して下さい。
場所 高石市役所内の会議室
対象者 「対話内容」に関して、ご意見やノウハウをお持ちの法人又は法人グループで事前に「エントリーシート」により申込のあった者

対話内容(コース別)

  1. 総合ヒアリング
    旧市民会館・図書館の活用に関して、全般的なご意見をお伺いします。
  2. 不動産活用ヒアリング
    不動産の活用という観点から、耐震化の方法、リノベーションの方法、建替えの方法といった点についてご意見をお伺いします。
  3. 財政・運営ヒアリング
    旧市民会館・図書館の活用に関し、特に初期費用の調達に関する財政スキームや土地の活用に係る料金設定についてご意見・ご提案をお伺いします。
  4. 事業内容ヒアリング
    活用方針の内容を元に、旧市民会館・図書館で実施する事業の具体的な内容についてご意見・ご提案をお伺いします。
  5. 水路活用ヒアリング
    浜寺水路の活用に関する具体的な方法についてご意見・ご提案をお伺いします。

※この事業者向けサウンディング型市場調査は、民間事業者の皆さまから広くご意見・ご提案をいただく『対話』を実施することで、民間市場等を把握することを目的としたものです。実際に当該物件を取得し、施設の整備・運営を行う事業者を募集するものではありません。


実施要領


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。