国・自治体・協会会員等からのお知らせ

▽2017.11.9(木)

【東北PPP推進連絡協議会(東北専門新聞連盟、とうほくPPP・PFI協会)】『PPP/PFIフォーラムinふくしま』のご案内

東北PPP推進連絡協議会(東北専門新聞連盟、とうほくPPP・PFI協会)主催、『PPP/PFIフォーラムinふくしま』が開催されます。

下記概要をご覧頂き、是非参加ご検討ください。


開催日時

平成29年12月6日(水) 午後1時30分~4時30分

会場

福島県建設センター(福島県福島市五月町4-25)

内容

基調講演1
  • 国土交通省東北地方整備局副局長安田吾郎氏
    「東北圏広域地方計画と福島の復興施策、ILCなど主要プロジェクト」(仮題)
基調講演2
  • 高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授・東北大学大学院客員教授 吉岡正和氏
    「国際リニアコライダー(ILC)計画と福島県の産業創出のあり方」(仮題)
話題提供
パネルディスカツション
  • 福島県土木部復興住宅担当課長 新関 永氏
  • 東邦銀行法人営業部調査役 伊東 大輔氏
  • 日本PFI・PPP協会業務部長 寺沢 弘樹氏
  • アドバイザー(基調講演) 安田 吾郎氏
  • アドバイザー(基調講演) 吉岡 正和氏

会費

行政・議会関係者:無料、一般参加者:3,000円

定員

150名

主催

東北PPP推進連絡協議会(東北専門新聞連盟、とうほくPPP・PFI協会)

共催

(一社)東北経済連合会、福島建設工業新聞社

主管

福島建設工業新聞社

後援

東北地方整備局、東北農政局、東北経済産業局、福島県、福島市、福島県市長会、福島県町 村会、福島県商工会議所連合会、(一社)福島県銀行協会、(一社)東北地域づくり協会、(一社) 建設コンサルタンツ協会東北支部、(公社)日本建築家協会東北支部、(一社)日本建設業連合 会東北支部、東北建設業協会連合会、(一社)福島県建設業協会、(一社)福島県建築士事務所協会、福島県建築設計協同組合、(公社)福島県建築士会、東日本建設業保証(株)福島支店

開催案内及びお申込み


△ページ先頭へ

▽2017.11.9(木)

【神奈川県松田町】「第1回 松田町PPP・PFI地域プラットフォーム」開催について

松田町にて、「第1回 松田町PPP・PFI地域プラットフォーム」が開催されます。

下記概要及び松田町HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


開催日時

平成29年12月15日(金)14時00分~16時00分(13時30分 受付開始)

会場

松田町民文化センター 1階 展示ホール
(松田町松田惣領2078番地)

内容

  1. 地域プラットフォームの概要について
  2. PPP/PFIの取組み及び事例紹介について
  3. 松田町の官民連携の取組みについて

対象者

本地域でのPPP/PFI事業に関心をお持ちの企業、金融機関、地方自治体などの皆様

定員

60名(先着)

参加費

無料

開催案内及びお申込み

※その他詳細及び資料は、松田町ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.8(水)

【京都府】【平成29年11月29日】京都府公民連携プラットフォーム開催について

京都府にて、「【平成29年11月29日】京都府公民連携プラットフォーム」が開催されます。

下記概要及び京都府HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


開催日時

13時30分~17時(受付開始13時)
※懇親会はプラットフォーム終了後、17時30分~18時30分(参加を希望される方は別途2000円の御用意をお願いします。)

会場

宮津市福祉教育・総合プラザ第1コミュニティルーム
(京都府宮津市字浜町3012 宮津阪急ビル(宮津シーサイドマート「Mipple」3階)

内容

第1部
講演
  • 「(仮)リース方式を活用した庁舎整備について」
    愛知県高浜市総務部行政グループリーダー 山本 時雄氏
  • 「(仮)PPP/PFI手法を活用した庁舎整備について」
    大和リース株式会社東京本店規格建築事業部第一営業所長 稲垣 仁志氏

※タイトルは変更の可能性があります。

第2部
事例報告
  • 「公共施設マネジメントと宮津市役所庁舎」
    宮津市総務部財政課長 早川 善朗氏
第3部
意見交換会
  • 「公共施設マネジメントと宮津市役所庁舎」

※第3部終了後、懇親会を開催します。(参加費2000円)


お申込み

参加を希望される方は、会社名(団体・自治体名等)、所属部署、所在地、参加者氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、懇親会の参加希望・領収書の有無を参加申込書に御記入いただき、メールにて以下の申込先までお申し込みください。

申込先 京都府公民連携プラットフォーム事務局
京都銀行公務地域連携部 担当:植村
a.uemura@kyotobank.co.jp
※参加団体一覧を当日配布します。一覧への記載を希望されない方は、その旨ご連絡ください。

開催案内

※その他詳細及び資料は、京都府ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.8(水)

【北海道江別市】「市民交流施設用地の活用に向けた民間事業者との対話(サウンディング型市場調査)」の実施について

江別市にて、「市民交流施設用地の活用に向けた民間事業者との対話(サウンディング型市場調査)」が実施されております。

下記概要及び江別市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


調査目的

江別市では市民交流施設について、野幌駅周辺のにぎわいの創出に向けた市民交流の中心的役割を担う施設として、民間の企画力・資本力の活用を基本に、民間施設の一部への入居を検討しています。

そこで、本施設用地について、現在、検討している市民交流施設の機能を含んだ幅広い活用を検討するため、民間事業者との直接対話を通じ、利活用のノウハウ・アイデア等の提案を受けとり、当該用地の市場性や民間資本投入の可能性等の把握を目的としてサウンディング型市場調査を実施します。


調査対象地

名称 市民交流施設用地
所在地 江別市東野幌本町5-10~11、5-39~41、6-1~2、6-18~20の各内
(野幌駅周辺土地区画整理事業施行地区内の仮換地)
面積 約3,100㎡

スケジュール

日程 内容
平成29年11月8日(水) 実施要領の公表
平成29年11月22日(水) 説明会、現地見学会の実施(申込11月17日(金)まで)
平成29年11月8日(水)~12月8日(金) 質問の受付(電子メール)
平成29年11月8日(水)~12月27日(金) 対話の参加受付(電子メール)
平成30年1月15日(月)~1月19日(金) 対話の実施

関連資料

※その他詳細及び資料は、江別市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.7(火)

【沖縄県名護市】旧名護市消防本庁舎等跡地における事業者公募に向けた民間事業者の皆様との「対話」実施について

名護市にて、「旧名護市消防本庁舎等跡地における事業者公募に向けた民間事業者の皆様との「対話」」が実施されております。

下記概要及び名護市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


目的

名護市では、平成29年8月に新消防庁舎への移転により用地廃止施設となった旧名護市消防庁舎等跡地(名護市東江区)を効果的に活用することにより、地域課題の解決を図ることを目的とした事業者公募を今後予定しています。事業者公募に先立ち、民間事業者の皆様にも地域課題の解決に繋がる利活用の提案や事業手法について、市場における動向や民間の意向等を把握し、公募に向けた条件整理を行うことを目的に、民間事業者の皆様との「対話」(サウンディング型市場調査)を実施しますので、ぜひふるってご参加ください。

なお、この対話を通じて、民間事業者の皆様と本市のコミュニケーションが図られ、民間活力を活かした地域活性化が具体化していくことが期待されます。


本市が抱える地域課題

本市は、平成32年以降人口減少が予測されているため、名護市消防本庁舎及び名護消防訓練塔の移転に伴い発生した跡地を活用して、定住促進に繋げるため雇用の場の創出及び産業振興、地域振興を図っていく必要があります。


対象地のポテンシャル

対象地右側には、国道58号が隣接しており、本道路は北部への通過地点や名護市の基幹道路的役割を果たしています。平成27年度沖縄県入域観光客数は、793万6,300人となっています。やんばる地域にあたる国営沖縄記念公園海洋博覧会地区への入場者数は460万7,961人で県内入域観光客数の約6割が訪れており、海洋博覧会地区へ向かう際にも本道路は活用されており、本道に隣接している対象地は交通面で高いポテンシャルを有した土地となっております。


今後のスケジュール

説明会及び現地視察会の実施 日時:平成29年11月30日(木) 午後2時~午後3時30分
場所:名護市役所3階 第一会議室
申込期限:平成29年11月28日(火)午後5時まで
対話の実施 日時:平成30年1月8日(月)~1月12日(金)で30分から1時間程度
(申込後、個別に調整します)
場所:名護市港一丁目1番1号 名護市役所3階第一会議室
※ 調整により上記期間外で実施する場合があります。
対象者:事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ
対話結果の公表 平成30年4月頃(予定)

対話の内容

  • 地域課題の解決
    地域課題(名護市消防本庁舎の移転に伴い発生した跡地を有効に活用し、雇用の場の創出及び産業振興、地域振興を図ることが必要)の解決に向けて、提案できる内容・事業コンセプト(地域経済の循環を最大限にするための考え方等)
  • 施設整備等
    • 提案を予定している施設の市場動向
      ①設置の可能性 ②想定規模 ③施設の内容
    • 想定事業費
      ①土地費 ②建築費 ③その他費用
  • その他公募の参考となる事項について
    (例:隣接する民間集合住宅等への配慮、当該事業用地の市場性、災害発生時等緊急時における業務継続方法を確認するための考え、公募の際の提案募集時に名護市に提示してほしい資料やその他要望等)

関連資料

※その他詳細及び資料は、名護市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.7(火)

【千葉県八千代市】「未利用施設に係るサウンディング型市場調査」の実施について

八千代市にて、「未利用施設に係るサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び八千代市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


目的

本市では、八千代市公共施設等総合管理計画及び同計画アクションプランに基づく、公共施設等の全体最適化を推進しており、既存の公共施設等や統廃合による未利用施設の貸付・売却等の有効活用に加え、新たな活用手法について調査・検討することとしています。

このことから、未利用施設について民間事業者との対話を通じて、土地・建物等の活用アイデアを調査する「官民連携によるサウンディング型市場調査」を実施します。


サウンディング型市場調査の対象施設

名称 地名地番
旧学校給食センター高津調理場 八千代市高津738-5 ほか1筆
旧市営村上団地 八千代市村上1580-3 ほか2筆

調査のスケジュール

平成29年11月6日(月) 市場調査の実施について公表
実施要領により調査の目的や流れを提示
平成29年11月7日(火)~平成29年11月17日(金) 質疑及び現地見学の実施期間
左記の期間で随時受付します。
平成29年11月20日(月)~平成29年11月27日(月) 市場調査の参加受付
平成29年12月4日(月)~平成29年12月28日(木)
(12月5日~8日、12日、13日、22日は除く)
市場調査の実施
活用意向・アイデアのある民間事業者と対話
平成30年1月下旬頃 市場調査実施結果の概要を公表(予定)

実施要領

※その他詳細及び資料は、八千代市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.1(水)

【福岡県行橋市】~今川PA活性化事業~サウンディング型市場調査の実施について

行橋市にて、「~今川PA活性化事業~サウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び行橋市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


目的

本調査では、現在検討を進めております行橋市交通交流拠点(今川PA関連)において、行橋市にとって望ましいにぎわいの拠点の整備を実現するために、事業の構想段階から民間事業者との対話を通じて、拠点整備の方向性や、利活用に関するご意見・ご提案を広く募集することで、事業化に向けた官民ともに望ましい実施方法を把握することを目的としています。事業構想段階から整備・運営内容を検討していくにあたり、民間活力導入を前提とした条件を整理するため、民間事業者等の方々に地域の魅力向上に寄与する活用方法や事業手法について、自由かつ実現可能なアイデアを広くお聞きするサウンディング型市場調査を実施します。

ぜひお気軽にご参加くださいますようよろしくお願いします。


サウンディングでの対話内容(概要)

サウンディング事項は、以下の内容を想定しています。参加される民間事業者には、より詳細なサウンディング事項を、事業概要書と併せて調査実施日前に送付します。

また、対話はアイディアやノウハウ保護のため、個別の対面方式により行い、 対話時間は概ね1時間~2時間を予定しています。

  1. 事業の概要に関する意見(拠点の施設内容・規模、事業方式、公募スケジュール等)
  2. 施設の利用に関する意見(想定される施設利用目的、頻度、事業性等)
  3. その他(事業者への参画意向、 課題、参画にあたっての行政への要望等)

調査のスケジュール

日程 内容
平成29年11月1日 実施を公表
平成29年11月17日 サウンディングへの参加申込締切
平成29年11月20日~24日 サウンディングの実施
年内 実施結果の公表

実施要領

※その他詳細及び資料は、行橋市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.1(水)

【大阪府東大阪市】「荒川庁舎敷地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査」について

東大阪市にて、「荒川庁舎敷地の有効活用に向けたサウンディング型市場調査」が実施されております。

下記概要及び東大阪市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


調査の目的

平成25 年11 月に策定した「東大阪市公共施設再編整備計画」、平成29 年1月に策定した「市民会館跡地及び荒川庁舎敷地活用方針」(下記参照)の中で、荒川庁舎敷地に事業用定期借地権を設定し、周辺環境の変化による今後更なる利便性の向上が見込まれる中、民間施設を誘致し内外から多くの人々が訪れる拠点として、有効活用に向けた検討を行うこととしています。

その有効活用にあたっては、行政内部の検討だけで活用方法や公募条件を設定するのではなく、事前に前提条件等を伝えた上で民間事業者との対話の場を設け、市場性や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい公募条件の整理を行うとともに、課題解決に向けて優れた事業提案を促すことなどを目的にサウンディング型市場調査(以下「サウンディング」という。)を実施するものです。


調査にあたっての主な前提条件

河内永和駅から南に向かう永和駅前商店街と、布施駅から河内永和駅の高架下にポッポアベニュー商店街が形成されていますが、特に永和駅前商店街は、近年、住宅や空き店舗が見受けられる状況にあります。当該地の活用にあたっては、新大阪駅へ直通となる利便性に恵まれた交通アクセスを踏まえた上で、「東大阪市観光振興計画」を推進すべく大勢の方々を地域に呼び込む観光まちづくりに取組む本市の状況を把握していただき、主目的として宿泊施設の誘致を想定しています。


調査のスケジュール

日程 内容
平成29年11月1日(水曜日) 本調査の実施要領の公表
平成29年11月9日(木曜日)17時30分まで 現地見学会募集申込締切
平成29年11月13日(月曜日) 現地見学会
平成29年11月16日(木曜日)17時30分まで 質問受付締切
平成29年11月22日(水曜日) 質問回答
平成29年11月24日(金曜日)~11月28日(火曜日) 参加申込受付期間(エントリーシート提出期限)
平成29年11月30日(木曜日) サウンディング実施日時及び場所の連絡
平成29年12月28日(木曜日)正午まで 事前ヒアリングシート提出締切
平成30年1月15日(月曜日)~1月19日(金曜日) サウンディング実施
平成30年2月中旬以降 調査結果概要の公表

実施要領

※その他詳細及び資料は、東大阪市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.1(水)

【埼玉県飯能市】「市有資産(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園飲食店)運営事業者」の公募について

飯能市にて、「市有資産(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園飲食店)運営事業者」を公募されております。

下記概要及び飯能市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


公募の目的

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園では、第5次飯能市総合振興計画、飯能市地域創生プログラム(まち・ひと・しごと創成総合戦略)に掲げるシンボルプロジェクトの実現のため、都市回廊空間の一拠点としてブラッシュアップを図り、公園利用者の利便性の向上、公園の魅力のさらなる向上を図ることを目的に、本市の地方創生に資するものとして飲食店を整備しました。

この飲食店の運営を民間事業者に委ねるに当たり、「飯能市市有資産に関する民間事業者提案制度」により公募します。


対象の施設

施設 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内に新設する飲食店施設
所在地 飯能市大字阿須893番地の1
建築面積 85.48㎡
床面積 98.77㎡
構造 木造地上2階建て
インフラ 水道、下水道、電気、空調および通信(電話)を整備(ガスの使用は予定していません。)
整備期間 市の建設に係る整備期間は平成30年3月30日まで
市の整備後、提案する事業を開始

施設の用途

  1. カフェスペース(軽飲食の提供、物品の販売)
  2. 休憩スペース
  3. 展示スペース
  4. トイレ
  5. 飲食店周辺園地

公募スケジュール

公募要領の公表 平成29年10月27日(金)
参加表明書の受付期間 平成29年10月30日(月)~平成29年12月15日(金)
※土日・祝日を除く9時から17時(12時から13時を除く)までとします。
質問の受付期間 平成29年10月30日(月)~平成29年11月20日(月)
質問に対する回答 平成29年11月24日(金)
事業提案書の受付期間 平成29年11月27日(月)~平成29年12月27日(水)
※土日・祝日を除く9時から17時(12時から13時を除く)までとします。
審査(ヒアリング含む) 事業提案書の受付終了後
(ヒアリングについては、平成30年1月中旬から下旬までを予定しています。)
審査結果の発表 平成30年2月上旬を予定しています。

公募要領

※その他詳細及び資料は、飯能市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.11.1(水)

【大分県別府市】別府海浜砂湯拡張事業サウンディング調査

別府市にて、「別府海浜砂湯拡張事業サウンディング調査」が実施されております。

下記概要及び別府市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


趣旨

別府市では、市営温泉「別府海浜砂湯」の拡張を検討しています。同施設は、前回の改修を行った平成14年度(2001年度)から入浴者数が倍増しており、近年急増している外国人観光客の利用も顕著な中、現在の施設は手狭な上、長時間の待ち時間が発生しています。

このことから早急な施設拡張の必要性があります。現在の施設は市営温泉の中で最も収益性の高い施設であり、施設拡張によりさらなる利用者増加、収益増加が十分期待できる施設です。

今回、別府海浜砂湯の拡張を計画するにあたり、入浴施設だけにこだわらない付加価値のある施設整備、事業アイデア、事業運営手法等を検討することを目的に、下記のとおり民間事業者等の皆様との「対話形式」によるサウンディング調査を実施します。


サウンディング調査の対象

名称 別府海浜砂湯
所在地 別府市上人ヶ浜
面積等 全体面積 6.4ha(上人ヶ浜公園全体)
うち別府海浜砂湯面積 約3,687㎡ / 建築面積 約147㎡
うち旧別府市美術館面積 約6,880㎡ / 建築面積 約1,990㎡
特記事項 隣接する旧別府市美術館用地も含めた施設拡張を検討しており、施設拡張事業の対象は、旧美術館建物の解体も含まれます。

事前説明会・現地案内

事前説明会(事前申込制) 平成29年11月20日(月) 13時~15時
事前説明会会場 別府市役所5階 5階大会議室
現地案内 平成29年11月20日(月) 15時30分~17時
現地案内会場 別府海浜砂湯(別府市上人ヶ浜)
申込期限 平成29年11月17日(金)17時まで(期限日時まで必着)
申込先 別府市観光戦略部温泉課
Eメール:hsp-te@city.beppu.lg.jp

対話の受付・実施

対話受付(対話申込・提案資料の提出)(事前申込制) 平成29年12月1日(金)から平成29年12月8日(金)17時まで(期限日時まで必着)
対話の実施期間 平成29年12月18日(月)から平成29年12月27日(水)まで
対話の実施場所 別府市役所3階 3F-1会議室

各種資料(ダウンロード)

※その他詳細及び資料は、別府市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.10.20(金)

【一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会】ランドスケープ経営研究会の設立について

一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会様にて、「ランドスケープ経営研究会」が設立されました。

下記概要をご覧頂き、是非参加ご検討ください。


設立趣旨

新たな時代の緑とオープンスペースのビジネスモデルを構築します。

私たちは、緑とオープンスペースの経営において、ランドスケープからの発案が、人々の笑顔にあふれ元気で美しいまちづくりに貢献するものでありたいと考えます。そして私たちは、緑とオープンスペースの経営と事業のあり方、すなわちランドスケープ経営に取り組むことにより、緑とオープンスペースがまちづくりのハブになり、コミュニティを持続的に支えていく大きな力になると確信し、ここに「ランドスケープ経営研究会」を設立します。


ミッション

  1. 民間の資金とアイデアにより公園を柔軟に使いこなすためのランドスケープ経営モデル
  2. 身近な公園や緑地がハブとなったまち全体のコミュニティ型ランドスケープ経営モデル
  3. 設計、施工、管理運営が一体的かつ継続的に仕事をするランドスケープ経営モデル

研究会の主な活動

  • 民間からの事業課題やアイデアの研究
  • 研究・提言のとりまとめ及び発信
  • シンポジウム、セミナー等の開催
  • ホームページの作成・運営
  • 会員向けメールマガジン発行
  • 意見交換会の開催(会員相互)
  • Park-PFI推進プラットフォーム(仮称)構築の推進

入会の主なメリット

  • ランドスケープ経営の最新営業情報・技術情報の取得による参入機会向上
  • 地方公共団体からランドスケープ経営事業トップランナーとして認知
  • 会員相互の事業コンソーシアム形成
  • 民間からの事業アイデアや事業課題の研究・提言により、公募要件等の適正化推進
  • 講習会・交流会等を通じ、地方公共団体と民間事業者の意見交換の場に参加
  • ポータルサイト等(構築予定)の利用
  • 早期入会により、さらに上記各メリットを先行的に享受

入会金及び会費

  入会金 年会費
法人会員A(CLA会員) 10,800円 32,400円(一口)
法人会員B(CLA会員外) 21,600円 64,800円 (一口)
個人会員 10,800円 10,800円

関連ファイル


△ページ先頭へ

▽2017.10.17(火)

【静岡県・島田市】旧金谷中学校跡地の活用を行う事業者の募集について

静岡県及び島田市にて、「旧金谷中学校跡地の活用を行う事業者」の募集が公表されております。

下記概要及び静岡県、島田市HPをご覧頂き、是非参加ご検討ください。


趣旨

静岡県と島田市では、「旧金谷中学校跡地の活用に向けた基本計画」に基づき、島田市市有地である旧金谷中学校跡地(静岡県島田市金谷富士見町)の活用を行う事業者を選定するため、公募型プロポーザルを開始します。


対象地の概要

所在地/所有者 静岡県島田市金谷富士見町3385-1他26筆/島田市
位置 富士山静岡空港から約6km
新東名高速道路島田金谷ICから約6.4km
東名高速道路相良牧之原ICから約6.7km
JR東海道本線金谷駅から約2.4km
敷地面積 54,710.83平方メートル(公簿面積)
都市計画区域 非線引き都市計画区域(用途地域の指定のない区域)
地区計画・地域計画 指定なし
指定建蔽率/容積率 60%/200%
接面道路状況 南面:市道牧之原中講線(幅員14.5m)
(事業者が施設の建設に着手するまでに、島田市が対象地沿いまで道路拡幅を行い、接道要件を確保する。)
西面:市道富士見町線(幅員4.0m)
東面:農道下原15号線(幅員2.0~4.5m)
供給処理施設 上水道:南面道路内(牧之原中講線)Φ50mm配管
西面道路内(富士見町線)Φ50~75mm配管
下水道:浄化槽整備が必要
ガス:プロパンガス

スケジュール

項目 予定時期
募集要項の公表・配布 平成29年10月17日~11月22日
募集要項に対する質問受付期間 平成29年10月24日~11月2日
募集要項に対する質問への回答公表 平成29年11月14日(予定)
資格審査書類の申請受付 平成29年11月15日~22日
資格審査及び審査結果の通知 平成29年12月5日まで
提案審査書類作成に対する個別質疑応答 平成29年12月18日~22日
提案審査書類の申請期間 平成30年1月22日~24日
書類審査及びヒアリング(優秀提案者選定委員会) 平成30年2月下旬(予定)
優秀提案者等への通知 平成30年3月中旬(予定)
島田市による優先的交渉権者の決定・公表 平成30年3月下旬(予定)
優先的交渉権者との協議・調整 平成30年3月下旬以降
基本協定書の締結 平成30年3月下旬以降
事業用定期借地権設定契約締結 平成30年7月以降

参加の申込

提案可能な
賃貸借期間
10年以上50年未満の範囲とする。
賃貸借期間の
範囲及び単位
賃貸借期間は、工事着手日から土地返還日までを合算した期間とする。
賃貸借期間の提案は、月単位とする。
貸付面積 54,710.83平方メートル(公簿面積)。一部(部分)貸付は認めない。
最低貸付料 1,200,000円/月
貸付料は、最低貸付料以上であることを条件に、事業者が提案する金額とする。
保証金 保証金として、市が定める方法により、月額貸付料の12ヶ月相当額を市に預託するものとする。

関連ファイル

※その他詳細及び資料は、静岡県及び島田市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.10.12(木)

【兵庫県宝塚市】「文化芸術施設・庭園の管理運営に係る事業者ヒアリング」の実施について

宝塚市にて、「文化芸術施設・庭園の管理運営に係る事業者ヒアリング」が実施されます。

下記概要及び宝塚市HPをご覧頂き、是非ご参加ください。


趣旨

宝塚市では、平成32年春のオープンに向けて、宝塚ガーデンフィールズ跡地(旧宝塚ファミリーランド跡地)で、緑をはじめとする現在の良好な環境を活用して、新たな宝塚文化の創造と市民の交流の場となる文化芸術施設と庭園の整備を進めています。

現在、市では文化芸術施設と庭園の運営方針や事業展開などについて検討していますが、今回、民間事業者との対話を通して、効果、効率的な管理方法や自由な発想でかつ実現可能な事業へのアイデアについて聞き取り調査を行います。


調査概要

  1. 内容

    宝塚市文化芸術施設及び庭園の運営に係る民間活力導入の検討

  2. 目的

    民間事業者との対話などの調査及び分析を通して、民間活力の導入も視野に入れ、文化芸術施設と庭園の運営方針、事業手法、管理手法、運営収支や事業目標などについて検討していくことを目的とします。


対象施設の概要

  • 文化芸術施設
    • 住所:宝塚市武庫川町
    • 施設概要:延床面積約3,000㎡ 地上2階建て
      メインギャラリー、サブギャラリー、キューブホール、アトリエ、ライブラリー、会議室、おおやね広場などを整備
    • 駐車場利用台数:普通乗用車14台、マイクロバス2台、大型バス3台
  • 庭園
    • 住所:宝塚市武庫川町
    • 庭園概要:約7,000㎡
    • 庭園内に休憩所、カフェ棟(別途、民間事業者を誘致)を整備

ヒアリングの流れ

  • 実施期間:平成29年12月15日(金曜日)まで

申し込みのあった事業者から順次、日程調整のうえ、個別にヒアリングを行います。


関連資料

※その他詳細及び資料等は、宝塚市ホームページまで。


△ページ先頭へ

▽2017.10.11(水)

【北海道江別市】「旧江別小学校跡地活用に向けた民間事業者との対話(サウンディング型市場調査)」の実施について

江別市にて、「旧江別小学校跡地活用に向けた民間事業者との対話(サウンディング型市場調査)」が実施されております。

下記概要及び江別市HPをご覧頂き、是非ご参加ください。


趣旨

市では、旧江別小学校跡地の活用を検討していくに当たり、活用意向・アイデアのある民間事業者との対話(=サウンディング)をすることで市場性等を把握し、幅広い検討を可能とするため、民間事業者との対話(サウンディング型市場調査)を実施します。


対象地

  • 名称:旧江別小学校跡地
  • 所在地:江別市萩ヶ岡19番ほか
  • 面積:約2.3ha

対話の対象者

  • 土地の活用主体となりうる法人または法人のグループ

主なスケジュール

参加受付 平成29年10月11日(水曜日)~平成30年1月17日(水曜日)午後5時必着
対話の実施 平成29年12月19日(火曜日)~12月22日(金曜日)/1回目
平成30年1月25日(木曜日)~1月30日(火曜日)/2回目(土曜日・日曜日は除きます)
※1回目、2回目のどちらかに参加ください。

実施要領

※その他詳細及び資料等は、江別市ホームページまで。


△ページ先頭へ

このページに「お知らせ」を掲載したい方は、コチラまでご連絡ください。

PFI事業クイック検索
|| 平成29年度案件 ||
699 徳島県警察駐在所整備等PFI事業
698 (仮称)新箕面駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業
697 (仮称)泉南市営りんくう公園整備等事業
696 木津川市立小中学校及び幼稚園空調設備整備PFI事業
695 (仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業(第2期)
694 (新)須坂市学校給食センター整備運営事業
693 市営武庫3住宅第3期(西昆陽住宅)建替事業
692 理化学研究所本部・事務棟整備等事業
691 (仮称)北上市新中央学校給食センター整備等事業
690 大崎町スポーツ交流施設整備事業(仮称)
689 八尾市立病院維持管理・運営事業(第2期)
688 野洲市余熱利用施設整備運営事業
687 東石井・天山地区電線共同溝PFI事業
686 安来地区電線共同溝PFI事業
685 所沢市民文化センター改修事業
684 伊賀市小学校給食センター整備運営事業
683 大洲市立肱川中学校施設整備事業
682 稚内市一般廃棄物最終処分場整備・運営事業
681 基山町子育て・若者世帯の定住促進住宅整備事業
680 (仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業
679 愛知県営東浦住宅PFI方式整備等事業
678 大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業
677 周南市立(仮称)西部地区学校給食センター整備運営事業
676 (仮称)岸部中住宅統合建替事業
675 名古屋市国際展示場新第1展示館整備事業
674 大阪府営吹田佐竹台住宅(5丁目)及び大阪府営吹田高野台住宅(4丁目)民活プロジェクト
673 富士山静岡空港特定運営事業等
672 大分市立中学校空調設備整備PFI事業
671 愛知県国際展示場コンセッション
670 一宮市立小学校空調設備整備事業
669 千葉大学(亥鼻)医学系総合研究棟整備等事業
668 七福団地等住宅環境整備事業(仮称)
667 末広パークビレッジ整備運営事業
666 上郷・森の家改修運営事業
665 茂原市学校給食センター再整備等事業
664 (仮称)龍北総合運動場整備事業
PFI事業クイック検索