橿原市観光資源創造官民連携事業

部会情報

「一般社団法人 日本の寺子屋」について

観光資源創造官民連携事業部会は、2015年4月20日、「一般社団法人 日本の寺子屋」を設立いたしました。

「一般社団法人 日本の寺子屋」では、古代から近代までの壮大なる歴史とロマンが詰まった“日本国”誕生の地「奈良・橿原」で、日本をより深く知り・学び・伝えるための体験型学習・講座を展開いたします。

国内、海外の皆様に「日本」の歴史・文化を正しく魅力的に伝えるための活動を行ってまいります。

「橿原市観光資源創造官民連携事業」について

当協会は、今後財政難に直面する多くの地方自治体の歳入増加及び雇用創造による地域の存続・発展に最も効果的に貢献する観光資源、観光産業を「民間有識者等の新たな視点」で創り出すことを目的として、観光資源創造官民連携事業部会を立ち上げました。その活動の一環として、全国初のモデル事業となる「橿原市観光資源創造官民連携事業部会」を下記の通り開催する運びとなりましたことをご報告申し上げます。

開催要領
事業名 橿原市観光資源創造官民連携事業部会
事業目的

橿原市財政における歳入増加及び地域の雇用創造による地域の存続・発展に最も効果的に貢献する観光資源、観光産業を「民間有識者等の新たな視点」で創出する。

スケジュール
  1. 平成26年9月中旬:第1回有識者会議開催、市内視察
  2. 平成26年11月中旬:第2回有識者会議開催、市内視察
  3. 平成27年1月中旬:第3回有識者会議開催、提案とりまとめ
  4. 平成27年3月中旬:「提案書」提出
費用 有識者会議開催費用、有識者交通費等は橿原市の負担とする。
その他 提案された新たな観光資源、観光産業実現の為に有識者会議は、橿原市の要請に基づき協力する。

△ページ先頭へ

市に提出した提案一覧

橿原市観光資源創造官民連携事業部会において、下記の提案をまとめ、橿原市に提出いたしました。

  1. 橿原市観光資源創造官民連携事業に関わる「日本の寺子屋(仮称)」事業提案書
  2. 無形文化資産と現代カルチャーの融合~万葉浪漫 FESTA(仮)~イベント企画案
  3. Kashihara Cross-Cultural Campus 日本文化体験プログラム
  4. 新大和三山めぐりコース
  5. 「和の国KASHIHARA(橿原宮・藤原京)絵巻」制作プロジェクト
  6. 時代劇オープンステージ・今井町「江戸の町並みを活かした参加・体感観光資源」
  7. 橿原市スポーツツーリズムコミッション(仮称)設立のご提案
  8. 「日本文化の源流の旅」歴史街道ハブセンター構想
  9. 新作能 『藤原京』
  10. サイクルシェアリングサービス
  11. 宿泊予約サイト開発に関しまして

△ページ先頭へ

PFI事業クイック検索
|| 2019年度案件 ||
834 山形県立寒河江工業高等学校改築整備事業
833 小城市牛津子育て支援集合住宅整備事業
832 宮古島第三宿舎(仮称)整備事業
831 (仮称)盛岡学校給食センター整備運営事業
830 国道22号一宮浅野電線共同溝PFI事業
829 みなとみらい公共駐車場運営事業
828 国道8号東沼波電線共同溝PFI事業
827 清水庁舎整備等事業
826 宮崎市立小学校空調設備整備等PFI事業
825 静岡市海洋・地球総合ミュージアム(仮称)整備運営事業
824 (仮称)厚木市学校給食センター整備運営事業
823 金池小学校施設整備事業
822 新日明工場整備運営事業
820 (仮称)第2期君津地域広域廃棄物処理事業
819 国際教養大学新学生宿舎整備事業
818 津野町定住促進住宅整備事業(仮称)
817 (仮称)草津市立プール整備・運営事業
816 国道1号東小磯電線共同溝PFI事業
815 (仮称)長崎市三重学校給食センター整備運営事業
814 愛南町第二期町営浄化槽整備推進事業
813 岡崎市コンベンション施設整備事業
812 筑波大学附属病院陽子線施設整備運営事業
811 新青少年教育施設整備運営事業
810 愛知県営上郷住宅PFI方式整備等事業
809 周南市小学校普通教室空調設備整備事業
808 天保山客船ターミナル整備等PFI事業
807 中規模ホール整備官民連携事業
806 第3期境地区定住促進住宅整備事業
805 (仮称)尼崎市立学校給食センター整備運営事業
804 東広島市立小中学校空調設備整備事業
803 愛知県営鷲塚住宅PFI方式整備等事業
802 愛知県営野並住宅PFI方式整備等事業
801 京都市上下水道局南部拠点整備事業
PFI事業クイック検索