新電力部会イメージ

新電力部会

「新電力部会~地域エネルギー会社成功を目指して~」第1回部会のご案内

部会名称 新電力部会~地域エネルギー会社成功を目指して~
開催日時 2015年10月19日(月)13:30~16:30
場所 東京工業大学 田町キャンパス 1F国際会議室
〒108-0023 東京都港区芝3-3-5 / TEL:03-3453-2251
開催場所の詳細は【コチラ(※田町キャンパス)
第1回テーマ 既存の電力契約理解と電力コスト低減に向けての準備
  • 地元の地域エネルギー会社を活用したい
  • 公募プロセスの見直しによって電力コストを低減したい
  • ベース電源、調整電源別の需要パターンを理解したい
  • 地産地消電源のアセット効率をあげたい
  • 広域連携による安価なベース電源を探したい

△ページ先頭へ

「新電力部会~地域エネルギー会社成功を目指して~」創設のご案内

平成27年7月10日に開催に致しました「地域エネルギーセミナー」におきましてご案内させて頂きました新電力部会の内容がまとまりましたので改めてご案内を申し上げます。

7月10日開催のセミナーにおきまして各講師の方が強調されておりました、再生可能エネルギーの普及、その電力の地産地消、安定的な電力消費に対する地域需要家と連携したエネルギーマネージメントは、次世代の地域産業支援や住民サービス向上につながる地方創生事業と当部会では考えております。温室効果ガスを発生させず、かつ重要な国産エネルギーである再生可能エネルギーの安定的な活用には、供給/需要側双方で対策を打つことが重要であり、公益性高い電気エネルギーに対して地方自治体の役割は極めて重要と考えています。すなわち、将来の地方経済成長/活性化に欠かせない地方創生のシーズは、まさにエネルギー連携を通じたコミュニティにあるとも言えます。地域密着の地方自治体が主導する地域エネルギー会社の活躍が、2016年4月の電力小売自由化を契機に着実に進むよう、当部会では、地方自治体電力既存契約見直し方法、FIT以外の再生可能エネルギー普及方法、地域需給インバランス補償用分散型電源、需要家蓄電システム普及のためのPFI/PPPファイナンス手法、電力託送、ITサービスといった技術の4テーマにわけて、東京にて勉強会を開催、先行事例や参加者のディスカッションを通じて理解を進め、同時に、自治体が主導する地域エネルギー会社に対して、個別かつ具体的に推進するための協力も推進したいと考えております。

また、新電力部会では、地域エネルギー会社の電力事業について、方向性が固まっていない以下のような事例も対象に取り組む予定です。

  • 取り組みたいという想いはあるが、何から着手してよいか悩んでいる
  • 自治体保有の公共施設の電力コストを、広域自治体と連携して何とか低減したい
  • 保有する水力発電、地熱活用有効活用や、再生可能エネルギーを自治体主導で普及したい

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

△ページ先頭へ

■新電力部会 開催概要

部会名称: 新電力部会~地域エネルギー会社成功を目指して~
開催期間: 2015年10月~2016年3月
開催回数: 合計4回
参加団体:
  1. 協会会員
  2. 協会非会員
  3. その他協会が認める内外有識者・専門家・金融機関・投資家等
会長 九州大学炭素資源教育センター 教授 原田 達朗氏
部会参加費:
  • 民間企業会員等  1団体 10万円(税別)
  • 民間企業非会員等 1団体 15万円(税別)
    ※個別プロジェクト対応の場合は追加で10万円(税別)
  • 行政会員等 無料 ※個別プロジェクト対応の場合は、10万円(税別)

△ページ先頭へ

■各回テーマ

プログラム内容
第2回 FITに依存しない再生エネルギーの普及は可能か
  • 地元の太陽光発電の普及を阻害する要因分析をしたい
  • 太陽光発電をより安定的な電源にできないか?
  • 再生可能エネルギーの普及とFITの拡大のジレンマを克服したい
  • 安定的なバイオマス発電の拡大をしたい
  • 清掃工場や上下水道事業の新たな収益源を獲得したい
第3回 再生可能エネルギーや分散型電源の普及に対するファイナンスの検討
  • 現在のコジェネ、蓄電システムにおけるファイナンスを理解したい
  • 自治体保有施設における再生可能エネルギーの普及したい
  • 地域エネルギー会社を軸とした、PPPによるファイナンス
  • 掃工場、上下水事業におけるPFI/PPP活用を加速したい
  • より積極的に地元の金融機関・自治体の連携を計りたい
第4回 最新技術動向とパッケージによるより高い電力システム構築にむけて
  • 地域エネルギー会社が、主導する新しい電力システム技術
  • 自己託送の現状と課題
  • ICT技術による現状と課題、住民サービスへの連携

△ページ先頭へ

■お申込み

PFI事業クイックリンク
|| 2023年度案件 ||
1141新県立体育館整備・運営事業
1140(仮称)次世代型スポーツ施設整備事業
1139中央区役所周辺の公共施設再編事業
1138松山市斎場再整備・運営事業
1137(仮称)町田木曽山崎パラアリーナ整備・ 運営事業
1136大阪府営堺宮山台4丁第3期住宅民活プロジェクト
1135中城村立中学校整備事業
1134豊中市立小・中学校屋内運動場空調設備整備事業
1133八千代町子育て世代移住促進住宅整備事業
1132浜松市立小中学校特別教室空調整備事業
1131新たな目黒区民センター等整備・ 運営事業
1130三宮バスターミナル特定運営事業等
1129一般国道2号 神戸三宮駅交通ターミナル特定運営事業等
1128総合健康ゾーン健康増進施設運営・維持管理事業
1127中能登町道路公園包括管理等PFI事業
1126県営青木高層・鉄筋住宅PFI建替事業
1125下関駅周辺地区市営住宅等建替事業(1期)
1124福浦地区小水力発電所(仮称)整備運営事業
1123名古屋市営東芳野荘整備事業
1122広島地方合同庁舎防災棟(仮称)整備等事業
1121町田市(仮称)子ども・子育てサポート等複合施設整備等事業
1120新川こども施設整備・ 運営事業
1119湖西市学校給食センター整備・運営事業
1118大阪市浄配水施設監視制御設備整備事業
1117名護下水処理場における再生可能エネルギー発電事業
1116(仮称)北部学校給食センター整備・運営事業
1115(仮称)南部学校給食センター整備・運営事業
1114沖縄県マリンタウン国際会議・大型展示場整備運営等事業
1113辰野町宮木泉水住宅活用事業
1112堤根余熱利用市民施設整備事業
1111官民連携手法を活用した宮島歴史民俗資料館及び宮島伝統産業会館の整備等(公共施設マネジメントの推進)
1110富山市総合体育館Rコンセッション事業
1109鹿児島県スポーツ・コンベンションセンター整備運営事業
1108日高村営改良住宅建替事業
1107五霞町定住促進住宅整備事業
1106東大阪市営荒本住宅C棟建替事業
1105国道330号城前町地区電線共同溝PFI事業
1104八尾市消防本部庁舎建設等整備事業
1103調布市立若葉小学校・第四中学校・図書館若葉分館施設整備PFI事業
1102国道41号高山地区電線共同溝PFI事業
1101(仮称)道の駅しろいし整備事業
1100国道9号乙吉電線共同溝PFI事業
1099国道3号大窪地区電線共同溝PFI事業
1098多目的屋内施設及び豊橋公園東側エリア整備・運営事業
1097国道20号西府町・谷保電線共同溝PFI事業
1096国道49号富田地区電線共同溝PFI事業
1095(仮称)新展示場整備事業
1094滋賀県立高等専門学校施設整備事業
1093本町田地区・南成瀬地区 小学校整備等PFI事業
1092国道56号 大原町・朝倉南地区電線共同溝PFI事業
1091国道171号幸電線共同溝PFI事業
1090勝連城跡周辺整備事業
1089蒲郡市竹島水族館コンセッション
1088宮古島市役所平良庁舎利活用事業
1087東京大学(駒場Ⅰ)図書館(Ⅱ期)整備等事業
1086第6期境地区定住促進住宅整備事業
1085国道12号白石本通第二電線共同溝PFI事業
1084小郡市立学校給食センター整備運営事業
1083愛知県基幹的広域防災拠点整備等事業
1082大阪市立小・中学校空調設備整備事業
1081国道116号美咲町・新光町電線共同溝PFI事業
1080一般国道1号 近鉄四日市駅バスターミナル運営等事業
1079(仮称)群馬県立敷島公園新水泳場整備運営事業
1078道の駅「来夢とごうち」再整備事業
1077国立競技場運営事業等
1076米沢市学校給食共同調理場整備運営事業
1075区部ユース・プラザ運営等事業
1074上峰町定住促進住宅整備事業
1073愛知県営東高森台住宅PFI方式整備事業
1072坂出市中心市街地活性化公民連携事業
PFI事業クイック検索