日本PFI・PPP協会セミナー・部会のご案内

第196回日本PFI・PPP協会セミナー「官民連携の新しい潮流」開催のご案内

来る7月12日(火)、沖縄県南城市にて第196回日本PFI・PPP協会セミナー「官民連携の新しい潮流」を開催致します。

岸田政権は、政策の柱となる「新しい資本主義」において様々な事業を実現することを目指しています。その中で事業実現に不可欠な要素として官民連携が強く打ち出されました。今後、沖縄県・市町村が推進する公共サービスの提供には、従来以上に民間企業(スタートアップ企業を含む)の経営ノウハウ、技術(デジタル技術を含む)、民間資金等の活用が求められる局面に入っております。

新事業の一つであるデジタル田園都市国家構想のもとで出される様々な交付金の活用も期待されています。大切なことは県民、市民、町民、村民が官民連携のメリットを如何に享受できるかです。一方、そのサービスを提供する地方自治体は、財政状況も極めて逼迫しつつある中で住民が必要とする新たな事業を推進しなければなりません。

また、既存の公共施設の老朽化によって施設の維持管理費は年々増加しており、今や維持管理費の増大は深刻な課題の一つとなり解決策が求められています。全国の地方自治体では現在同様な悩みを抱え、課題解決策として新しい事業手法の採用等の様々な試みが始まっています。

本セミナーでは、官民連携の背骨ともいえるPFI事業方式を改めて見直すことによって事業手法の選択肢として理解を深めて頂きます。官民連携の新しい潮流として公共施設等運営事業(コンセッション方式)、随意契約保証型民間提案制度、包括施設管理等の現況、デジタル田園都市国家構想交付金の意義、そして当協会のデータベースの有効活用についてご説明申し上げます。

万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


■開催概要

 タイトル  第196回日本PFI・PPP協会セミナー「官民連携の新しい潮流」
開催日時 2022年7月12日(火) 13:30~16:30
開催形式 ※来場・オンライン併用形式
来場 南城市庁舎1階 大会議室(沖縄県南城市佐敷字新里1870)【アクセス
オンライン Zoom形式
参加費 無料
定員 来場 80名※「来場」は定員となりましたので締め切りとさせて頂きます。
オンライン 500名
主催
後援
協力
  • 【主催】特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会
  • 【後援】沖縄県・南城市・沖縄振興開発金融公庫
  • 【協力】株式会社セイカスポーツセンター
備考
  • セミナーお申込後のお取消しはお受け致しかねますのでご了承下さい。
  • ご来場参加については、新型コロナ対策のため座席レイアウト・換気・衛生管理等に最大限配慮して実施しますが、参加者の皆さまもマスクの着用等のご配慮をお願いします。
  • 資料はいずれの場合も事前ダウンロード形式となります。お申込みいただいた方に別途、ダウンロード用のURLをご案内します。会場での資料配布はございません。

■講演内容

時間 講演内容
13:30~16:30
  • 内容:
    • 1.PFIとは
    • 2.コンセッション(PFI)実績
    • 3.PPPの新たな展開
    • 4.サウンディング型市場調査
    • 5.デジタル田園都市国家構想
    • 6.日本PFI・PPP協会データベースについて

講師:特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男

■お申込み

※「来場」は定員となりましたので締め切りとさせて頂きます。